ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-18 [ Wed ]
テーマ:高齢者(健康寿命)

 健康寿命とは、一生のうちで、外出や家事など日常生活を支障なく送れる期間のことです。何歳まで元気で暮らせるかのバロメーターである。厚生労働省が国民生活基礎調査を基に算出しているので、新聞報道から引用して紹介しよう。

 2010年時点の日本人の健康寿命は、男性が70・42歳、女性は73・62歳だ。平均寿命(男79・55歳、女86・30歳)と比較すると、男性で9・13歳、女性では12・68歳もの差が生じている。

 この差は、寝たきりになったり、治療や介護が必要になったりする期間を意味している。平均寿命と健康寿命の差が縮まれば、健康で元気なお年寄りが増える。

 その結果、医療や介護など、年々膨らむ高齢者福祉の費用を抑えられる効果も期待できるというものだ。

 厚労省は国民の健康に関する方策「健康日本21」に、健康寿命を指標の一つに盛り込んだ。平均寿命の延びを上回るペースで健康寿命を延ばすのが目標だそうだ。

 都道府県別の健康寿命では、トップと最下位の県で男女とも約3歳の差が生じている。この地域格差の解消にも取り組んでいく。

 対策として、1つは「若い時から食生活などに気を配り、生活習慣病を予防する意識を高めることが重要だ。地域ごとに多くの人が参加する食習慣改善の取り組みも必要である。」

 2つめには、個人の健康は地域や職場など社会環境の影響を受けるため、「地域住民の絆が強まること」で、がん検診などの受診率向上や、孤立した高齢者の減少につながる。

 そうした地域の健康づくりに一役買うことができるのも、高齢者である。豊かな人生経験を、地域社会の貴重な財産としても生かしてもらうことが重要である。加えて、活躍の場を得ることは、高齢者自身にとっても、一層の健康増進につながる。

 名張市においても、生涯現役社会を目指す施策の充実こそが、健康寿命を着実に延ばすことにもなる。
また、お年寄りになっても、できるだけ長く、健康で過ごしたいと、だれもが願っているはずだ。
 「健康寿命」を延ばしていくことが、豊かな老後につながることの一歩ではないか。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/992-862d60aa

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。