ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-16 [ Mon ]
テーマ:三重県の観光施策

 昨日開催されたトップ会議が報道されているので紹介しよう。

1.鈴木英敬知事と内保博仁伊賀市長が同市の課題について議論するトップ会議「1対1対談」が、伊賀市上野丸之内のハイトピア伊賀で開かれた。

 対談内容は▽観光資源の情報発信▽広域的な道路・交通ネットワーク▽スポーツの振興の3点。この日は約100人が会場を訪れた。

 内保市長は「芭蕉や忍者などの観光資源で全国や海外に対し、県との共同発信」や「名神名阪連絡道路(甲賀土山-上柘植間=約10キロ)早期整備とJR関西本線の電化促進」などを求めた。そして、忍者を観光資源とする同市への外国人誘客に協力を求めた。

 内保市長は伊賀上野観光協会が海外で忍者ショーを披露したことなど、外国人観光客の誘致に向けた取り組みを紹介。また、内保市長は「式年遷宮の観光客が伊賀市にも来てもらえるよう考えている」と話すと、鈴木知事は「データでは伊勢志摩から伊賀への観光客の動きが一番少なく、危機感を持っている」とし、「伊勢志摩と伊賀をいかに結ぶかを考えたい」とも応じた。

 鈴木知事は観光について「伊賀地域は観光のコンテンツがたくさんあるが、いかに知ってもらうかが大切」とし、「観光資源の忍者で押し通すべき。海外に向けて忍者なら伊賀だという知名度を高める取り組みを進めたい」と述べた。

 伊賀市には農業関係を中心に体験、飲食型のコンテンツもたくさんあるので、ニューツーリズムの推進にも取り組みたい。また、プロスポーツなどを見るスポーツツーリズムでは、女子サッカー・なでしこリーグの伊賀FCくノ一があり、ぜひご協力を」と答えた。

 加えて、交通インフラの課題では、名神名阪連絡道路の早期整備について「地域の経済もあるが、医療搬送や災害時にも重要だという考えは我々も同じ。最重要区間して国の直轄でやってほしいとお願いしている」。電化促進は「JR西日本に毎年地域の声を届けており、成果として亀山での乗り継ぎが改善されるなど、定期的な意見交換ができている。秋には電化について直接声を届けたい」と話した。』

 対談では、鈴木知事は「忍者は一目でわかる面白さがあり、海外へ売り込むのにうってつけだ」などと述べており、県と伊賀市、名張市の両市で協議会を近く発足することも述べており、今までの観光施策を一歩踏み出すことができそうだ。今後の観光戦略に対する三重県のリーダーシップを期待したい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/986-a2c62481

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。