ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-15 [ Sun ]
テーマ:名張市消防団

朝、9時から名張市消防団操法大会出場隊壮行会に行って参りました。
1 消防操法とは
 消防操法とは、「消防吏員(りいん)及び消防団員の訓練における消防用機械器具の取り扱い及び操作」のことをいい、その標準は国の「消防操法の基準」により定められています。
消防団員は日頃「ポンプ車操法」と「小型ポンプ操法」の2種類の訓練を行っています。
2 三重県消防操法大会
 三重県消防操法大会は、消防団員の技術の向上と士気の高揚を図るため、「消防操法の基準」に定められた操法の要領に従い、各消防団が、いかに早くかつ正確にポンプの放水を行うかを競うものです。
2年に1度、鈴鹿市の三重県消防学校で開催され、優勝団は、全国大会に出場します。

3.大会概要
 平成24年度三重県消防操法大会が7月21日(土)に、鈴鹿市の三重県消防学校で開催されます。この大会は、消防団の模範的な消防操法を実施し、消防団員の技術向上と士気の高揚を図ることを目的としており、競技内容はポンプからホースを延長し、標的に向かって放水するもので、安全性、正確性、迅速性を競うものです。
 今年度は三重県下からチームが出場し、伊賀地区からは6名1チームが出場します。選手の皆さんは、消防署員の指導のもと、消防団各分団員の協力を得て、4月から大会までの約70日間、多目的広場等で敬礼、整列などの礼式訓練から始まり、厳しい訓練を行っています。

4.名張市消防団操法大会出場隊
 名張市消防団は平成20年度に県大会に出場しており、今大会はその時以来の出場になります。団員は現在487名、出場隊の6名は、今年1月に体力測定等を実施し選抜された。年齢は20~40歳代で、仕事場や家族の協力を得ながら、4月から本部で週3回以上、夜間等3時間の訓練を行ってきました。目標は「優勝」です。
現在は、大会に向けた器具操法の訓練を行っていますので、皆さんの応援をよろしくお願いします。

※名張市の代表として今回出場される選手は、次の皆さんです。(敬称略)
隊長 岩森 副隊長 深山 隊員 土記、田畑、亀井、岩本

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/984-4f33e545

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。