ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-12 [ Thu ]
テーマ:教育

日本教育新聞によると

1.小・中で節電意識を高めるために、検針票などを使って昨年と比較する。
 節電と省エネ意識を高めるために、東京都千代田区は区内小・中学生を対象に「ちよだ・我が家の節電鑑定団」を実施する。これは区が配布する学習シートを活用し、昨年7~8月の電気使用量を比較するなどの節電に取り組むというもの。電気使用量は、電力会社の検針票などを使い、昨年と今年の同月分を把握する。学習シートは区内小・中学校を通じて配布する他、区ホームページからもダウンロードできる。提出期限は9月28日まで。

2.特別支援学校で「スヌーズレン」導入拡がる。
 光と音楽、香りなどを併用して感覚刺激をするスヌーズレンを導入している学校が近年急速に拡大しているそうだ。これを調査しているのは、三重大姉崎教授で「児童生徒の障害の重度・重複化を受け、教師のニーズが高い」と分析している。全国157校から回答を得ており、回収率は60%と高く、このような実態調査は初めてである。

 調査内容は、自立活動を主として行う、反応が乏しいグループで、46%もあったそうだ。私もこの春にスウェーデンに研修に行ったが、この「スヌーズレン」を導入しており、子どもの能力を引き出したり、発達を促す効果があるように思いました。今後、このような導入を契機に子どもの教育的にニーズに基づいた指導により、教育効果が確認されていけば、さらに急速に広がっていくものと思われる。

 特に、小学校に在籍する発達障害児の学習態度が向上した事例も紹介されているので「発達障害児や被虐待児、不登校児など重症児以外にも効果があるようである。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/977-62ca4dc7

まとめtyaiました【特別支援学校で「スヌーズレン」(光・音楽・香りなどで感覚刺激)導入広がる。】

テーマ:教育日本教育新聞によると『1.小・中で節電意識を高めるために、検針票などを使って昨年と比較する。  節電と省エネ意識を高めるために、東京都千代田区は区内小・中学

 | HOME | 

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。