ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-11 [ Wed ]
テーマ:名張2校の統合問題 NO.4

昨日、伊賀地域高等学校活性化推進協議会が伊賀市四十九町の県伊賀庁舎で開かれたので紹介しよう。

 『昨年度、同協議会は「伊賀地域高等学校再編活性化推進協議会」という名称だったが、「再編も活性化の一手段」との県教委の判断で、今年度から名称を変更。また、広く意見を聞こうと、協議会の委員19人のうち、正副議長を含む12人を入れ替え、伊賀市と名張市の県立高校のPTAの代表者を新たに委員に加えた。

 第1回目の会議では、議長に高田短期大学オフィス人材育成学科の杉浦礼子准教授、副議長に上野高校の土肥稔治校長を選出した。

1.会議のまとめ
 県立名張桔梗丘高校と名張西高校を「2015年度を目途に統合させる」とした「平成24年3月に協議会まとめ」について、県教委は「15年度に統合できるかどうか、学校像、設置場所の検討状況を踏まえ、8月末までに示す」との考え方を示し、協議会ではこれを了承した。しかし、8月22日の介護の内容によっては多少変わることも議論されているので、次回の審議に期待したい。

2.会議の内容
 今年の3月に同協議会が提出した「協議会まとめ」について、県教委は5月に伊賀市と名張市で説明会を開催。出席者から「2015年度の統合は急過ぎる」「新しい学校のイメージを先に示すべき」などの意見が相次いだ。また、6月と7月には「協議会まとめ」の見直しを求める3件の要望書も県教委に提出された。

 県教委が示した考えについて、委員からは「8月末までに判断するというが、5月の説明会で唐突だという意見が出ているのだから、そこを大事にしてほしい」と、15年度の統合自体の見直しを求める意見が出たが、次の8月22日の会議に議論を持ち越すことになった。

 以上であるが、この会議は姿勢があまり変わらない相変わらずの県教委であった。まず、この会議のHPと市教育委員会への通達は、先週7月4日の夕刻である。5日に教育委員会に聞きにいかなければ9日にしかわからない状況であった。このような唐突の会議開催は、何を意味しているのでしょうか?傍聴に来させないようにしているとしか思えない。このようなことでは、本当に伊賀地域の住民や学校関係者と意見を反映しようという姿勢すら疑ってしまう。
 また、議長の進め方にも疑問を感じた。県教委の事務局の考え方を中心に議事を進めていることでもあり、今まで参加していた伊賀地域の意見を中心に展開しては、平成27年統合ありきが、話の中心になる。新たな12人の委員を中心に進めていく度量が必要である。次回に期待したい。

 いずれにしても、8月22日に統合問題が本格的にたった1日で結論ができるようである。是非、このような会議を傍聴してほしい。

 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/975-4595fa91

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。