ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-09 [ Mon ]
テーマ:災害がれき NO.19

 先日(7月1日)、伊賀南部環境衛生組合は、伊賀市阿保の青山公民館で、青山地区住民自治協議会連合会傘下の6住民自治協議会の代表者を招き、震災がれき受け入れ処理についての説明会を行った。組合側からは亀井利克管理者(名張市長)、内保博仁副管理者(伊賀市長)が出席。同席した環境省の担当者は、広域処理の必要性を話し、三重県の担当者が、国の基準より厳しい安全基準値を定めた県のガイドラインなどを説明した。さらに、大学院教授が放射能の基礎知識を解説したが、当日の詳細を報道を引用して紹介したい。

 先頭を切った高山青山地区連合会長は「今日の説明会は、三重県下で初めてのことだが、どうして、最初になったのか、その必然性は」と質問したが、住民側が満足する回答はなかった。住民側からは、放射能の影響について専門家の間でも意見が分かれていることや、風評被害を懸念する声があがった。

 また、岩間桐ヶ丘住民自治協議会役員は「清掃工場のデータは毎月もらっているが、これから、推し量ると、がれきの受け入れは無理ではないか。設備の引き渡しも完全に終わっていない」と指摘した。

 加えて、元青山町長の松原伊賀南部衛生組合の元副管理者は、「地元住民の不安は、放射能の安全性、風評被害の懸念である。さらに、持ち込まれるがれきの正体は不明である。放射能は別にしても、アスベスト、六価クロムなど、害物の検査ができていない。東北大震災では青山地区で70人の被害者を受け入れている。被災地に冷たくしようとしているのではないが、放射能の不安は大きい。自分は行政に携わった者として、行政の立場は理解できるが、行政の立場として住民のことを十分に考えていただきたい。清掃工場立地については、他地区のごみを持ち込まないという協定がある。これは順守していただきたい」と述べた。

 最後に高山会長は、「内保市長は、グランドデザイン説明会や市庁舎の説明会をやったが、住民の意見は聞きっぱなしで、一定の理解を得たとして、現在地での建設を進めている。今回も、このような方法で強行することはないのか」と懸念を示した。

 散会後、伊賀南部衛生組合田中事務局長は、「クリーンセンターの処理能力は、問題ない。トラブルを起こしたスクリューシャフトは口径を太くした。持ち込まれる災害がれきは、細かく粉砕加工をしている。工場の消化能力は十分だ。」心配される放射能は飛灰に付着する性質がある。飛灰はバグフィルターに集められるため、場外へ飛散することはない。これは実証済みだ。飛灰の引き取りは、現在の福岡県施設では受け入れてくれないが、三重県があっせんすることになっている。引き取り施設では、飛灰をセメントで固め、近いに埋めるものと思う。がれきの引き取り焼却は、組合としては、全く問題ないが、市民の理解が必要だ」と話している。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/973-20e2576a

まとめtyaiました【続報”災害がれき”!「青山地区住民自治協議会連合会傘下の6住民自治協議会の代表者説明会」】

テーマ:災害がれき NO.19 先日(7月1日)、伊賀南部環境衛生組合は、伊賀市阿保の青山公民館で、青山地区住民自治協議会連合会傘下の6住民自治協議会の代表者を招き、震...

 | HOME | 

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。