ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-01 [ Sun ]
テーマ:震災がれき  No.17

 本日、青山地区で東日本大震災で発生した震災がれきの広域処理を巡り、伊賀南部環境衛生組合(管理者・亀井名張市長)は、伊賀南部クリーンセンターのある伊賀市奥鹿野をはじめ、同市青山地区の住民代表者らに対し説明会を行ったので、報道を引用して紹介したい。

『住民代表者からは震災がれきの安全性や受け入れによる農作物などへの風評被害などの不安から、反対意見が相次いだ。
 説明会は、一般住民を対象にした説明会を開くに当たり、処理施設周辺地区の住民代表者から事前に意見を聞くために開かれたもので、同地区内の6自治会から代表者25人が参加した。

 環境省と県の担当者、専門家による説明の後、質疑が行われ、出席者から「さまざまな問題が残るので、広域処理の問題は振り出しに戻してもらいたい」「伊賀の特産物が売れなくなる。がれきは受け入れたくない」など、受け入れに反対する意見が相次いだ。

 また、同センターを設置する際に「名張市と青山地区で発生したごみ以外のものを搬入しない」とする協定を、同組合管理者の亀井市長と同市奥鹿野の区長との間で交わしていることについて、出席者から「この協定を重視してもらいたい」との指摘もあった。

 亀井市長は「協定書は交わさせて頂いている。国難であり、できる限り理解を頂きつつ、お願いできれば」と述べ、今後については「拡大した住民説明会で、もっと意見を聞かせてもらえたらと思っている」と話した。

 説明会場となった青山公民館の1階ロビーには、伊賀、名張両市の市民ら約40人が集まり、「がれきでなく被災地の子どもを受け入れて」「子どもに安心安全な食べ物を」と書かれた横断幕を掲げ、がれき受け入れ反対の意思を示していた。』

 報道では、ここまでであるが、もっと詳しいことがわかれば今後改めて紹介したい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/964-67bffd41

まとめtyaiました【「震災がれき受け入れに関して」伊賀地域初めての青山地区の住民説明会が行われた。】

テーマ:震災がれき  No.17 本日、青山地区で東日本大震災で発生した震災がれきの広域処理を巡り、伊賀南部環境衛生組合(管理者・亀井名張市長)は、伊賀南部クリーンセン...

 | HOME | 

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。