FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2010-12-05 [ Sun ]
 現在教育委員会は、学校関係者、行政は言うまでもなく、保護者や地域住民の理解を得ながら、「名張市立小中学校の規模・配置の適正化基本方針」を策定し、議会へも報告され推進しています。
<学校の適正規模・適正配置>
1.学校の適正規模
 子ども達にとって望ましい学校規模は、小学校では児童や教職員との出会いによる学び合いやクラス替えができるよう各学年2学級以上(複数学級)とし、教科ごとに専門性が高まる中学校はクラス替えができることや担任が複数配置ができる教員を確保できるよう各学年3学級以上を理想としている。
2.学校の適正配置
 通学距離は、文部科学省基準である小学校は、概ね4km、中学校は概ね6km以内を原則にしている。
3.1学級当たりの児童・生徒数
 1学級当たりの小学校では、20~30人、中学校では、25人~30人が望ましいとされています。また、小規模校のいい所として「きめ細やかな指導ができる」という意見も寄せられている。
<学校の規模・配置の適正化の方針と考え方>
1.適正化の基本方針
 名張市における教育の機会均衡や教育水準の確保、教育の質の向上を目的に、
 (1)学校の規模・配置の適正化は、「学校の統廃合」と「学校の通学区域(校区)の再編」により行います。
 ①中学校は、5校とも適正規模(9学級以上)を維持しているため、平成31年までは行わないと見込まれます。
 ②小学校は、1学級当たりの児童生徒数の確保に取り組むものとして統廃合を進めていきます。
  特に過小規模校の複式学級解消のための統廃合と小規模校についてが対象になっています。

 (2)学校の通学区域(校区)の再編
   同地域内の区又は自治会が校区の変更によって分割されないように配慮いたします。
2.対象校の実施計画について
 対象となる地域の住民理解が先ず何よりも重要なことであるため、保護者や地域住民の代表、学校関係者等からなる組織を設け、関係者の合意を目指して協議することを基本としています。
 実施目標年度ですが、平成27年度に、この規模・配置の適正化を段階的に推進することとしています。


1.規模の適正化の対象校
 ●過小規模校は、滝之原小学校、国津小学校、錦生小学校の3校です。
 ●小規模校は、薦原・箕曲・赤目・桔梗が丘南小学校の4校です。(蔵持・比奈知・桔梗が丘東・すずらん台小学校の4校も小規模ですが、平成31年までには対象校になると見込まれている) 
2.配置の適正化対象校
 ●比奈知地区に比奈知・滝之原小学校2つある。
 ●桔梗が丘地域に桔梗が丘・桔梗が丘南・桔梗が丘東小学校の3つある。
3.校区と地域の範囲の不一致
 ●名張地域に蔵持小学校区がある
 ●蔵持地域に桔梗が丘南小学校区がある。
 ●美旗地域に桔梗が丘東小学校区がある。

 以上のような内容ですが、小中学校を統合することに関しては、統廃合後の資産がどのように活用され、どのような地域のメリットがあるのかも、より具体的に説明することが、重要でありますね。特に「学校が必要か、必要でないか」という本筋からずれた議論をしないようにしなくてはいけません。この計画が地域や住民全体にとってよりよいプランであるからこそ統廃合を計画していることを充分に理解できるように説明してほしいと思います。そしてこのプランにより、児童の影響がどうしたら少なくなるかという具体策も説明が必要ですね。
 まだまだ時間がありますので、不安感が先行しないようにしっかり議論を重ねて進めていきましょう!
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/96-64b76ac1

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR