FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2010-12-04 [ Sat ]
 今日は、「みえ地震対策の日」(12月7日)にちなんで、ADSホールで「みえの防災文化づくりシンポジウム」が開催されました。
 プログラムは、①「みえの防災大賞」表彰式 ②基調講演「次世代のために今こそ耐震化を!」 ③防災トーク④アンシンダー・アンシンダーLと幼年消防クラブのコラボレーション です。
①は、松阪市の朝見まちづくり協議会の取組みは、災害時などの緊急時に資機材や重機などにより救出活動に協力可能な地元事業所を募集し、「災害時協力企業」として災害時協定を締結しており、会報や防災講演会などで紹介するとともに、防災訓練にも参加協力を得ています。現在、28の事業所と委任契約を交わしています。
 また、町内にある介護施設と協働した合同訓練の実施や、小学校・幼稚園の全面協力を得ての、全児童が参加した訓練の実施など、若い世代も巻き込んでの地域が一体となった防災活動が行われていることが受賞の選考理由。
 その他に、「みえの防災奨励賞」として、5組選ばれた。
1つは、かめたま防災ネットワーク。2つは、鳥羽防災ボランティアほっと。3つは、三重県立聾学校・津市米津北自主防災会。4つは、南伊勢町田曽浦区自主防災隊。5つ目は、ヤマモリ(株)桑名工場であった。

②の講師は、辛口で有名な「福和伸夫 名古屋大学大学院 環境学研究科」氏である。
③のコーディネータは、三重の防災一人者と言われる「川口 淳 三重大学大学院工学研究科 准教授」であり、パネラーは、朝見協議会の田上勉史会長、藤井明和柘植地域まちづくり協議会 自主防災実行委員長、つつじが丘自治会の川倉靖弘氏である。

 毎年、行われる催しであるが、青蓮寺・百合が丘地域づくり協議会の防災訓練の参加人数が減少しており、来年は何とかマンネリから脱皮するために先日も部会を開き対策を打ちあわせしている。自主的な防災活動の気運を何とか高め、災害に強い地域社会の実現のために持続的な取組みを期待したいし、フォローしていきたい。PC040055.jpgPC040056.jpg


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/95-d45afbfb

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR