ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-13 [ Wed ]
テーマ:市議会 一般質問

本日より、名張市議会の一般質問が始まったので、報道を引用して一部を紹介しよう。

1.石井 政議員
 『地域のかかりつけ医師らを支援できる「地域医療支援病院」として、三重県は6月1日付で名張市百合が丘西1番町の名張市立病院(伊藤宏雄院長)を承認していたことが、わかった。
 
 地域医療支援病院は、1998年に始まった制度。地域の医療機関(かかりつけ医)と連携し地域理療の充実を図ることができ、診療報酬の取り扱いなどでも優遇される。全国で340病院(2010年度末現在)が承認されており、県内では同病院の他、伊勢赤十字病院、鈴鹿中央総合病院、松阪中央総合病院、松阪総合病院、三重中央医療センター、市立四日市病院、四日市社会保険病院の7病院が承認されている。

 名張市立病院によると、承認された要因として、市が開設主体であることと、「紹介率が60%以上で逆紹介率が30%以上」という紹介患者中心の医療を提供していることなどが評価されたという。

 同病院は「今後は紹介患者に対する医療提供、救急医療の提供、医療機器の共同利用の実施、地域の医療従事者に対する研修の実施などを行うことにより、地域の中核病院として、切れ目のない地域医療を確保し、市民の安心と健康を守っていきたい」と話し、今後は、地域の医療機関の医師らと連携した勉強会を開くなど医療の質的向上を目指すという。


2.橋本マサ子議員
 亀井市長は、東日本大震災による岩手県と宮城県からの災害廃棄物受け入れに関係する住民説明会について、「処理についての議論の前に、正確な情報を提供することが必要」と述べ、県や伊賀市と連携して進めていく考えを示した。
 
 震災がれき受け入れについて、亀井市長は「がれきの安全性の確保」「住民の不安の払しょく」など、県と県市長会、町村会の3者で合意した4項目を強調した上で、「市民の不安が払しょくされ、ともに助け合っていくことへの理解と協力が重要」と述べた。

 また、野田佳彦首相が関西電力大飯原子力発電所3、4号機(福井県おおい町)の早期再稼働が必要と表明したことについて、亀井市長は「安全性の確認の結果であると同時に、原子力発電を止めたままでは日常生活だけでなく経済活動やエネルギー、安全保障の観点からも、日本社会が立ち行かないとの判断」との認識を示し、「注意深く見守っていきたい」と述べた。』

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/939-114b9626

まとめtyaiました【名張市議会一般質問初日(地域医療支援病院、震災がれきの受け入れ)】

テーマ:市議会 一般質問本日より、名張市議会の一般質問が始まったので、報道を引用して一部を紹介しよう。1.石井 政議員 『地域のかかりつけ医師らを支援できる「地域医療支...

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。