FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2010-12-03 [ Fri ]
1.地縁法人百合が丘自治会の設立
 今般、11月28日地縁法人百合が丘の設立総会があり、地縁法人構成員のみなさまに承認していただきました。ついては、早急に名張市へ地縁法人設立の認可申請を行います。
 市より認可がおり次第、東第1集会所の土地建物の名義を地縁法人に変更する手続きをいたします。

2.百合が丘に近大高専の学生寮が来る
 現在、休止中の田辺三菱製薬研修所を名張市が借上げ、近大高専に貸し出し学生寮として利用する計画があります。詳細は後日地域に説明がありますが、現在わかっていることは次のようなものです。
 ①建物自体の構造変更はしない。
 ②現在60室の宿泊室を1室2名用に設備変更して収容人員約120名にする。
 ③基本的には1~3年生の指導寮として利用するが、実際の入寮者数は入学者が決定後確定する。
 ④通学方法は専用バス、路線バス又は自転車を利用する。
 ⑤1~3年生はバイク免許は禁止である。
「もし、実現すればこの地で過ごす5年間の学生生活が名張を第2の”ふるさと”と思ってもらえるように学校・学生達と各種行事などを通じ良い協力関係を持ちたいと思います」

3.名張育成園見学の記(斎藤公太郎記)
 新聞の折り込み記事で、育成園の見学会(11/20)があることを知りました。
まず、障害者の日常生活や活動の様子は、DVDによって説明を受けた。次に車で移動して、就労支援施設で黒板により説明を受けた。それは、個人の一日の行動時間割りの表ともいうべきもので、○時~○時まで△△会社で実習、○時~○時までは、どこそこの掃除の実習等、個人別に9時から16時までの時間と、行く先が説明された。
 また、車に乗った。次は調理室だった。これは市民センターの調理室と同じで配食弁当作りそのもの。考え方も同じようであった。また車に乗った。次は美旗中村の着いたところは喫茶店だった。ここではクッキー作りの実習場を見学した。メニューには、コーヒーやその他の物があった。コーヒーを注文すると障害者の親切な接遇を受けた。また、車で移動した。創作活動室に行き陶芸品や窯を見ながら障害者の独り立ちの話を聞いた。これで見学は修了。
⇒①百合が丘には通所施設を作る。だから夜間は全員が帰宅して誰もいない。通所とは通ってくるところであり、9時から15時30分くらいが通常の滞留時間だろう。朝は、各自が自宅から美旗中村の施設(本部?)へ出勤する。そこから各部署に行く。百合が丘に行くものはマイクロバスにのっていく。百合が丘の施設で実習・働き・勉強したものは16時過ぎにマイクロバスで美旗中村の施設に戻る。それから自宅に帰っていく。こういったパターンである。
 ②百合が丘へ通う人たちはどんな人か
 ・働く意欲のある者。 ・一般企業へ就職を希望する者。 ・自立した日常生活や社会生活を目指す者である。百合が丘へは50名予定である。
 ③百合が丘でどんな実習や勉強をするのか
 ・配食弁当、ランチ、焼き菓子作りをする部門
 ・カフェの運営・実習(百合が丘のカフェは、30席を予定しているそうだ。地域の人も利用できる。会議が開ける広さを確保。配食は1個400円を予定。みんなに喜ばれるカフェにする)
 ・一般企業に就労するためのトレーニングをする部門
  1日の時間を細かく計画して各種企業や店へ実習に出て行く。
 ・創作活動をする人で独立を目指す勉強・書道・絵画・染物・紙すき・陶芸などをする人たちを育て、作品づくりをする。これらの人たちは、この創作作品で独り立ちできるように勉強をする。
 <ギャラリーは、創作した作品を展示する。地域の人たちも使用できる。>
  いずれにしても、自分が働き、独立して、生きていくための勉強の場であると思った。
 ④感想
 この施設が完成すると、地域との人びととの交流ができて、そこから次々と新しい企画が生まれてくるだろう。きっと、地域の中に、明るい、あったかい場所が生まれてくるように思う。百合が丘の施設では、独立の可能性の高い者の精鋭を教育していくようである。

4.地縁法人南百合が丘自治会が「通学路」の要望書
 このたび、学童の通学路の安全確保のために、地域づくり協議会代表や地域ビジョン策定委員長によって名張市に要望書を提出しました。
 ①少しでも道路の幅員を増すため、側溝の整備とその上に蓋をして児童の安全策を要望。
 ②道路の白線が消えているので、白線を引く。
 ・

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/93-09e3ced7

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR