ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-04 [ Mon ]
テーマ:みえ県民力ビジョン

 「幸福実感日本一」の実現を基本理念に掲げた三重県が、四月からスタートさせた長期戦略「みえ県民力ビジョン」について、県民に理解を深めてもらおうというフォーラムが2日、津市のホテルで開かれたので紹介しよう。

 約300人の参加者を前に、鈴木知事は「みんなが一歩踏み出して何か行動することが県民の幸せにつながる」と話した。そして、「食や観光など優れた資源を生かし、企業や地域が一体となって日本一幸福を感じられる県を目指したい」と計画の趣旨を説明。

 同ビジョンは、安全・安心への備え▽今ある力の発揮と新しい力の開拓▽県民力による「協創」の三重づくり―などを柱とし、十年先を見据えた計画。
 
 元総務相の増田寛也さんが基調講演し、「幸福を感じる社会をつくるには、地域住民同士で助け合う『共助』を強化する必要がある」と指摘した。
 
 東京未来大の石阪督規准教授を司会に、大台町職員の川越美里さんや、スポーツジャーナリストの増田明美さん、鈴木知事らが「幸福とは何か」をテーマに討論。増田明美さんは、レスリングの吉田沙保里さんやビーチバレーの浅尾美和さんら、多くの女性選手を県が輩出していることを挙げ、「優秀な選手を育てて応援することで、地域全体が元気になり、幸福になると思う」と話した。

 参加した鈴木知事は、平成22年の県内への修学旅行客数が同元年に比べ、七分の一以下の三万人に減少したことに触れ、「これまでは何もしなくても人が来ていたが、競争にさらされている」と指摘。増田さんは「愛着を持たないと、地域は良くならない。リーダーが地域を誇らしく思っていると輝かしく見える」と話した。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/925-06232d80

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。