ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-16 [ Wed ]
テーマ:伊賀地域高等高校活性化説明NO.3

昨日の名張市2つの高等学校統廃合問題について、ユー情報より引用して、紹介しよう。

『伊賀地域県立高校活性化説明会が5月15日、名張市役所の大会議室で開かれた。県教育委員会が同地域の「高校活性化」を審議するため設置した協議会が名張市内の名張桔梗丘高校と名張西高校について「2015年を目処に統合する」などとしたまとめについて、県教委が住民に説明した。

 説明によると、伊賀地域の中学校卒業者数が減少することから、県教委は2004年に「伊賀地域高等学校再編活性化推進協議会」(会長・石田正昭三重大学教授)を設置し、これまで伊賀市の伊賀白鳳高校の設置に向けた話し合いや、その後の伊賀地域の高校の現状について話し合われてきた。

 同協議会の「まとめ」では、名張の3高校の活性化について「生徒・保護者に特色・魅力が十分に伝わっていない」とし、2015年以降で名張市内に総合科目高校と普通科目高校の2校にしていくという考えで、名張桔梗丘高と名張西高について「普通科であるという共通点に加え、進路状況もよく似ており、特色や独立性が出せているとはいえない」とした。

 この日の説明会には約190人が出席。「なぜ、県教委は2015年の統合に固執するのか」「もう少し時間をつかって住民に理解してもらったらどうか」「どのような学校が必要なのかも含めてじっくり考えるべき」などの質問が出された。

 同協議会会長の石田教授は「学校に特色があれば大きくに舵を切らなかった。統合の必要性をきちんと認識すれば、統合を急がなければいけないとも思わないが、伸ばしても良くなるとは思えない」と述べた。

 参加者から出された意見について、県教委は「すべての意見を今後の進め方に反映するよう検討したい」と話し、6月をめどに「県立高校活性化計画(案)」としてまとめ、パブリックコメントしたいという。

 説明会は5月19日午後2時から同所で、5月22日午後7時から伊賀市四十九町の伊賀庁舎でも開かれる。』

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/900-b893a8b0

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。