ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-16 [ Mon ]
テーマ:災害時の動物救護

 先週末の報道によると『大災害発生時の動物救護活動などを円滑に進めるため三重県は、県獣医師会(三野榮治郎会長)、県小動物施設管理公社(理事長=北岡寛之・県健康福祉部長)と協力協定を結んだ。

 協定によると、災害時に逃げ出し所有者が分からない飼い犬や飼い猫に対し、県が救護所を設置。獣医師会員や同公社職員がけがをした犬や猫の治療をしたり、餌を与えたりする。また、保護した動物の情報提供などを行うとしている。

 県庁で行われた締結式で、鈴木英敬知事は「東日本大震災の被災地では今も動物保護活動が続いている。協定締結は、ペットを飼っている県民の安心にもつながり、大変ありがたい」と述べた。三野会長も「県民のため、動物との共生のために今後も努力したい」と話した。同獣医師会は既に、四日市、津、松阪、伊勢市、南伊勢町など10市町と同様の協定を結んでいるという。』

 名張市は平成20年9月1日に社団法人三重県獣医師会伊賀支部と「災害時における動物救護活動に関する協定」を締結しており、災害が発生した場合に、迷子動物や放浪犬などによる市民の危害を防止するため、市が効果的な動物の収容活動や救助活動等を実施する上で必要となる応急業務の応援に関して定めたものです。

大きな活動といたしましては、

①動物救護所における被災動物の管理指導

②動物救護センターにおける被災動物の管理及び飼養

③負傷動物への医療処置

④負傷動物の後方動物病院への搬送の要否の決定

⑤被災動物に関する情報提供

⑥動物の死亡 の確認

⑦その他必要な応急業務

となっている。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/848-589b9c4f

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。