ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-05 [ Thu ]
テーマ:観光大使

 昨日、名張市が観光PRを目的に任命する市観光大使に落語家の桂三弥(本名・三成忠司)さん(40)が選ばれ、委嘱状の交付式が名張市役所であった。14日の桜祭りで抽選会に参加するなど、観光大使としての初仕事に臨む。
 
三弥さんは同市桔梗が丘4番町出身。7歳のころに大阪府堺市から移り住み、地元の小中学校、県立名張桔梗丘高校を卒業した後、神戸学院大学法学部に入学。大学では落語研究会の部長を勤めた。

 1997年に落語家の桂三枝さんに入門。名張市内で落語を披露したり、ケーブルテレビの番組に出演し、地元の観光情報を発信するなど活躍の場を広げている。

 この日、紋付はかま姿の三弥さんに亀井市長は「名張の観光を熟知していただいているので心強い」と話し委嘱状を手渡した。三弥さんは「名張のことをもっと良く知り、市と共に成長したい。市ゆかりの人物を紹介する創作落語も披露したい」と意気込みを語った。この後、三弥さんは「名張市とかけて着物ととく。その心は、来(着)てみて良かった」と、謎掛けを披露し、出席者らの笑いを誘っていた。

 市観光大使制度は、4月に施行された市観光大使制度実施要綱により委嘱するもので、同制度による大使の委嘱は今回が初めてとなる。

一方、隣の
 伊賀市観光大使の委嘱式が3月28日、同市上野丸之内のハイトピア伊賀であり、就任した地元出身で大相撲の千代の国関(21=本名・澤田憲輝さん)に内保博仁市長が委嘱状とたすきを手渡した。

 同市の観光大使は、千代の国関が第1号。初場所と春場所の二場所続けて古傷の肩を痛めて途中休場し、本来なら治療に専念するところだが、今場所の前に決まっていた行事出席のため帰郷。市は知名度とイメージアップのため、地元後援会を通じて就任を打診していた。

 委嘱式で、内保市長は「大阪場所では、その前の場所でのけがで出場できるか大変心配していた。そのなかで少し無理をして、郷土の期待を背負って出場を踏み切ったと思う」と気遣い、「来場所の好成績を市民の皆さんとともに応援しながら願っている」とエールを送った。

 千代の国関は「先場所に引き続き、今場所も肩の脱きゅうで休場し、皆さんにご迷惑ご心配を掛けた。観光大使として地方を回ることになるが、どんどん伊賀市の良いところをPRし、伊賀市の名前を少しでも広めるよう頑張りたい」とあいさつした。

 また、三重県では、タレント萩本欽一や松阪市出身で歌手の西野カナさんなどが「みえの国観光大使」を委嘱している。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/829-ff54d5c7

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。