ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-04 [ Wed ]
テーマ:名張交流館

 昨日、名張市希央台に建設中の温浴施設内に建設予定の「(仮称)とれたて名張交流館」の運営方法などを話し合う運営協議会が、発足したので紹介したい。 

 同館は、地元産の野菜や加工食品、工芸品などの販売を通じて、農業振興と地域経済の活性化を図り、更に障害者雇用を行うことで、地域福祉を推進することが目的。

 同館は鉄鋼平屋建て、延べ床面積142平方メートル。8月のオープンを予定しており、事業計画では「来年3月までの目標販売額は7000万円、営業予定日数は240日、予想来店者数は1日当たり300人、今年度の目標販売額は7千万円を見込んでいる。また、同館に野菜を出荷する会員農家登録は150人を想定し、手作りパンの販売に向け、福祉作業所と出店の話し合いを進めている。会員は、販売価格の20%を手数料として協議会に納入。協議会は、売り上げの0.5%を市社協に寄附する。」なお、従業員は店長1人とパート従業員2人を雇用する。

 運営協議会は名張市の他、名張商工会議所、伊賀南部農業協同組合、市社会福祉協議会、市観光協会、市物産振興会の代表者からなる会員6人と、同館の店長を含む運営委員7人で組織。この日の初会合では、会長に亀井利克市長を、副会長に名張商議所の川口佳秀会頭と伊賀南部農協の井上延郎組合長を選んだ。
 なお、運営費は、協議会の6団体が初年度に拠出する計500万円の負担金と、販売手数料を財源とする。

 会長に選任された亀井市長は「名張には道の駅がないので、それに代わる施設として大いに期待している。商工業の発展、観光と物産の振興、障害者福祉の充実と、多目的に利用されるような施設にしていきたいので、たくさんの意見を聞きたい」とあいさつした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/827-e82969bd

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。