ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-03 [ Tue ]
テーマ:新年度

昨日は、新年度のスタートである、気持ちも新たに仕事を始めたい。報道からその一部を紹介したい。

1.三重県 
 三重県の鈴木知事や一日に就任した石垣英一、植田隆の両副知事、渡邉信一郎危機管理統括監は二日、平成二十四年度のスタートに当たり、県庁で幹部職員にあいさつした。新総合計画「みえ県民力ビジョン」がスタートすることについて、鈴木知事は「心一つに進めていきたい」と語った。

 テレビ会議を合わせ、六百五十人が参加した。鈴木知事は、縦割り行政の廃止▽「現場力」を高める▽人材育成に力を入れる▽スピード感とタイミングを重視する―などに留意するよう訓示。「どんな厳しい状況であっても、笑顔で明るくやっていただきたい」と述べた。また石垣、植田の両副知事と渡邉危機管理統括監について、「それぞれ個性が違う多彩なメンバー。良く相談し、頼っていただきたい」と話した。

 石垣副知事は「三重県をもっともっと明るく元気にしたい。職員を支えていきたい」と抱負を語り、植田副知事は「副知事室のドアはいつも開けておく。ホウレンソウ(報告、連絡、相談)は大歓迎」と呼び掛けた。

 渡邉危機管理統括監は「リスクは、少し先の課題にたくさん潜んでいる」とし、「放っておけばリスクや危機になるという意識を絶えず持っていただくよう、サポートさせていただく」と述べた。

 次に、県の部長会議も、県庁であり、県職員の五つの「心得」を盛り込んだ、平成二十四年度の県経営方針が示された。鈴木知事は、「目が皿になるまで読んでいただいて、しっかり理解し、行動に移して」と指示した。部長会議は今回が最終回で、今後は「政策会議」と改める。

 本年度県経営方針では、①まず目線を変える②「そもそも」と実感される「成果」を常に意識③現場とスピード感を重視④県庁全体の組織力と職員力の磨き上げ⑤恐れず、怯(ひる)まず、変革を―の五項目を「心得(こころえ)」とした。最優先で取り組む課題には、危機管理体制の強化や紀伊半島大水害と東日本大震災からの復旧・復興などを挙げた。

 また、これまで部局間の情報共有を目的に部長会議を開いてきたが、今後は「政策会議」と名称変更し、重要課題について協議、意思決定することを決めた。第一回は今月十三日に開催する。

 このほか、職員の政策立案能力を高めるため、各部局の中堅、若手職員らを「政策創造員」に指名し、「政策創造員会議」を設置することも決定。月一回、テーマに沿って創造員が議論するほか、隔月で鈴木知事らが講義するとした。この後のぶら下がり会見で、鈴木知事は「三重県版スーパー公務員養成塾ならぬ、塾を開催する。政治家の塾をやる首長は多いが、(自身は)職員の塾をやって人材育成に努める」と述べた。


2.名張市役所
 市は4月2日、一般事務職員、土木技術職、保健師、看護師の新規採用職員27人に辞令を交付した。
辞令交付式で亀井市長は、職員一人ひとりに辞令を手渡した後、新規採用職員を代表して梅田祐宏さんが「公務を民主的かつ能率的に運営すべき責務を深く自覚し、全体の奉仕者として誠実かつ公正に職務を執行する」と宣誓書を読み上げた。

 梅田さんは「名張市で生まれ育った恩返しをしたいと思い市の職員を仕事に選んだ。これからの名張市の躍進の土台作りに役立てるよう、一日も早く仕事を覚えたい」と豊富を述べた。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/824-d365341a

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。