ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-22 [ Thu ]
テーマ:震災ガレキ処理

 報道によると『環境省中部地方環境事務所の神田修二所長は二十一日、県庁で鈴木英敬知事と面談し、東日本大震災のがれき受け入れを求める政府の要請文書を手渡した。鈴木知事は「重く受け止めたい。市長会、町村会とよく協議したい」と応じた。

 要請は災害廃棄物処理特措法に基づく措置。文書によると、広域処理が必要な量は岩手県で約五十七万トン、宮城県で三百四十四万トン。検討結果については四月六日までに連絡するよう求めている。

 神田所長は、「台風12号の被災地だが、可能な範囲内で」と協力を仰ぎ、放射能汚染への懸念について「安全性は確保されている。責任を持って説明したい」とした。鈴木知事は、これまで通り市町の意向を尊重する考えを強調。その上で、「市や町でも、被災地の皆さんの力になってあげたい思いを持っている。とはいえ、各自治体で事情がある。今後どういうことになってもご理解いただけるとありがたい」と語った。

 面談後の取材に鈴木知事は、「(県と市長会、町村会の)三者で足並みをそろえ、スピード感を持って対応したい」と述べた。また鈴木知事は同日午後、亀井利克・市長会会長と谷口友見・町村会会長に要請文書を受け取ったと電話で報告した。

 一方、県は「がれき受け入れ先について、市長会、町村会と協議している。太平洋セメントの藤原工場(いなべ市)を検討していることが明らかになった。鈴木知事は、「技術的な可能性について情報収集している。選択肢の一つかもしれない」と話している。
 同工場の受け入れについて、「いなべ市の日沖市長とも話をしている」としている。関係者によると、同工場でがれきを受け入れる場合には、海上運送でいったん四日市港に揚げ、三岐鉄道三岐線で運ぶ方法などが検討されているという。』

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/801-88c92f7c

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。