ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-14 [ Wed ]
テーマ:子育て

 名張市の諮問を受け、幼稚園や保育施設のあり方を検討してきた名張市子ども権利委員会(山村委員長)は、市の保育施設の適正規模・配置や幼児教育の役割について亀井市長に答申した。
 同委員会は昨年2月の諮問以降、「就学前教育・保育施設検討部会」と「幼児教育検討部会」の2つの部会に分かれて11回の協議を重ねてきた。

 答申書によると、国が幼保一体化に向けて検討している「総合こども園(仮称)」の取り組みを踏まえた保育施設の適正規模・配置について「著しく定員割れをしている保育所(園)は、市内8地区内における幼稚園・保育所の計21施設ある現在の体制を、少なくとも1区画に1施設は、幼稚園か保育所を配置させるようにしたい。現在の市立保育所は5施設。内4施設が定員割れ、2施設の児童数は定員の半数以下となっている。
 そのため、将来的にも就学前教育・保育サービスの需要に応じる適正規模を考慮し、統合も含めてその存続を今後検討すること」としている。

 また、既存の公立・私立の役割分担については「休日・夜間・病児・病後児など保護者が望む保育サービスは、公立・私立の違いがあっても、いずれの保育所(園)提供すべき」とし、「私立保育園が実施する場合には、その運営費の支援を市が行うべき」としている。市は答申を元に、25年度をめどに「名張市新システム事業計画(仮称)」を策定する方針。

 答申書を手渡した皇学館大学教育学部教授の檜垣博子副委員長は「子どもや保護者の意見を取り入れながら保育施策を進めてほしい」と話し、亀井市長は「答申書に沿って最大限に反映して、子ども施策を充実させていきたい」と述べた。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/786-4f1da070

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。