ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-25 [ Sat ]
テーマ:政治倫理条例

今日は、奈良市議会議員や生駒市議会議員らや市民と「これからの地方議員と政治倫理の確立」について「議会改革市民会議」に参加してきたので、一部を紹介しよう。

 この政治倫理の確立ということでは、名張市議会においては昨年12月1日より要綱という形で実施しているが、今日は、それを条例として制度化することが必要ではないかということで、ジャーナリストの浅野詠子さんに基調講演をしてもらった。

≪要綱より法的拘束力のある条例に !!≫
「政治倫理要綱」は、適用される対象者が限られており、取り決めも緩やかなものです。
法的拘束力の弱い“要綱”よりも、さらに拘束力のある「政治倫理条例」の制定により、清潔で信頼される政治と政治倫理の確立をめざす必要があります。

 この基調講演は、長浜市不祥事防止委員会委員であり奈良市議会の実態にも詳しいフリージャーナリストの浅野詠子さんです。これからの地方議員のあり方を政治倫理の問題と絡めて講義を聞きました。

1.プロフィール
現役記者時代、数万枚の行政文書を開示請求し、鋭く分析して制度の課題を追求。地方自治全般に対しても、足で稼いだ取材経験が豊富で、生きた自治の現場、課題をわかりやすく伝える。現在は、フリーランスのジャーナリストとして市民参加社会、情報公開推進、地域資源の活用・保存等を提言。

■職歴・経歴
神奈川県平塚市出身。1985年、青山学院大学経営学部を卒業。86年より2008年6月までの20余年、奈良新聞の第一線の記者として活躍。取材範囲は広く、過疎山村の課題に深く根ざしたものから、都市部の文化ホール乱立問題、医療、人権、公共事業、行革、景観など多岐にわたる。とりわけ、「自治振興」の観点と「分権社会」を草の根で展望する姿勢は一貫して変わらない。地方税制の論文にも取り組み、総務省主催の懸賞論文などで受賞歴がある。2008年7月に独立し、フリーランスのジャーナリストとして執筆活動中。自治体やNPO主催の講演内容も好評。分権サロンを主宰。奈良教育大学非常勤講師として2009年度(後期)「非営利組織論実習」を担当し、『学生が探る奈良市のお財布事情』(ミニ財政白書)を指導し、注目を集めている。

■所属
日本地方財政学会、自治・分権ジャーナリスト関西の会
  
■専門分野
情報公開制度、地方自治、地方財政、景観論、男女共同参画
総務省主催懸賞論文入賞「これからの地方税」(2000年)
群馬県主催懸賞論文入賞「まちづくり税の提案」(2007年)
地域文化論の部分執筆『河内文化のおもちゃ箱』(2009年)

2.政治倫理条例の必要性について
2月9日、大阪地検特捜部は、昨年6月の奈良市議会議長選を巡る贈賄(申し込み)罪で前議長を起訴しました。奈良市議会では、この贈賄問題に限らず奈良市職員の人事にかかわる「議員による口利き」疑惑も大きな問題となっています。

3.内容
①議員が容疑者・被告になった刑事事件やその他の不祥事について

②議員と公共事業

③議員は、金にまつわる自身の情報をすすんで公開してほしい

④堺市に学ぶ「資産公開」の制度について

⑤政治倫理条例で何を「予防」すべきなのか

⑥権限の拡大に見合う政治倫理条例づくりについて

⑦最後に
 近年、議員の政策提案が注目されているが、それよりもまず、議員の監視力に私は期待したい。市の財政は、一般会計と特別会計で、おびただしい事業をしっかりチェックするのは、公選の議員に課せられた最大級の使命である。ただしこの職務は、己の高潔さを進んで立証できる公正な議員にしか委ねたくない。包括外部監査は有効だが次元が違う。一方、議員が地域の課題を徹底して掘り下げれば、おのずと優れた政策提案力が培われるはずだ。さらにはこれから多くの市民から優れた政策提案や条例の直請求がどしどし出てくる仕掛けづくりを自治体議会に期待したい。

今日も、議員としての役割について、多くの勉強をさせていただきました。ありがとうございました。 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/756-ec1446ac

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。