FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2012-02-24 [ Fri ]
テーマ:広域消防

昨日、名張・伊賀両市消防本部の統合を検討する伊賀市・名張市広域行政事務組合の附属機関「伊賀ブロック広域消防運営計画策定委員会」にて8回目の会合を開き、予定していた2013年4月の新消防本部の設立を先送りすることで確認し合った。

 その理由としては、人事などのデータを管理するシステム導入に概算で約2億円という多額の費用がかかることや給与格差の問題など課題が山積したままで、準備が間に合わなかったと言っている。

 両市消防本部の職員数は合わせ約300人。これまでに策定委で確認しているのは8点で、新本部の設立時期の他、「名称は伊賀・名張広域消防本部」、「一部事務組合方式の採用」、「通信指令を含む広域化後の本部組織は現伊賀市消防本部」、「署所は4課10係」「当面は両市からの出向職員とする」など。

 消防広域化は、06年に消防組織法の一部改正を受け、県が推進計画を策定。この計画では、県内の15本部を8本部に再編した後、将来的に一本化するとしており、伊賀地域では09年3月に策定委を設置した。

 事務局の同広域行政事務組合によると、同委員会が前回開かれたのは昨年6月。当初のスケジュールでは、昨年10月に計画案をまとめ、11月に両市でパブリックコメントを実施した上で、関係例規の整備を進める計画だった。現在、新本部を設立する目標時期は未定という。

 策定委は行政や消防関係者、医師会、市民代表ら16人で構成。広域化には最終的に両市議会の議決が必要で、新消防本部の設立先送りは、24日に開かれる同組合議会議員全員協議会で報告することになるので、後日報告。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/753-486fe05a

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR