FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2012-02-22 [ Wed ]
テーマ:伊賀米

先日の毎日新聞によると、『「伊賀米」として知られる伊賀産コシヒカリが、財団法人「日本穀物検定協会」(東京都)の11年度食味ランキングで、初めて最高ランクの「特A」評価を受けた。県産米の特Aは初めてで、県の担当者は「今までの努力がようやく報われた」と喜んでいる。

 同協会は71年度から米の試食試験を全国規模で実施。専門の調査員が香りや味、粘りなど6項目を調べ、特Aから「 B’」まで5段階で格付けする。今年度は全国129品目の米を評価、東日本を中心に26品目に特Aが与えられた。東海4県では、伊賀産コシヒカリが唯一だった。

 県伊賀農林商工環境事務所によると、伊賀地域では96年、自治体や地元JAが「伊賀米振興協議会」を設立、品質向上に取り組んできた。農家が参照できるマニュアル「稲作設計書」も作り、稲作のスケジュール管理や、土壌改良剤や除草剤の使用基準などを定めている。設立15年での悲願達成となった。

 同事務所は「昨年に限って特別なことをしたわけではなく、これまでの積み重ねが結実した。ただ、昨年は高温の影響が少なかった。今後も特Aを取り続けたい」としている。

 同事務所によると、伊賀産コシヒカリの農家は約6000世帯。JAを通じて年間約1万2000トンを出荷しており、6割が県内、残りは大阪、名古屋圏で消費されているという。』

 名張市においてもこの「伊賀米」は重要な地域資源であります。1人当たり農地30坪を有することから、この米を生産して、消費したり、販売したりする人たちの活用・支援が重要です。このような評価を十分生かしながら市の施策をアピールしていく必要があります。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/747-3c73f2a0

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR