FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2012-02-20 [ Mon ]
テーマ:食育

明日、阿山のモクモク手づくりフォーラムで「全国食育交流フォーラム2012」が開催される。名張市議会議員でも食育を考える有志たちが、参加することになっている。この食について、先日無農薬・有機野菜販売店がオープンしたので、紹介しよう。

1.食をめぐる現状と課題
 近年、市民の「食」をめぐる状況が変化し、その影響が顕在化しています。
 例えば、「食」に関係して、栄養の偏り、不規則な食事、肥満や生活習慣病の増加、過度の痩身志向、食の安全、食の海外への依存、市の伝統的食文化の危機、等の問題が生じています。

 今日に至るまで、本市の社会経済構造等が大きく変化していく中にあって、市民のライフスタイルや価値観・ニーズが高度化・多様化し、これに伴い食生活やこれを取り巻く環境が変わってきました。また、日々忙しい生活を送る中、食に対する意識、食への感謝の念や理解が薄れ、毎日の「食」の大切さに対する意識が希薄になってきています。

 生活のリズムとしての規則正しい食事、栄養面でのバランスのとれた食事、安全面へ配慮した食事、食べ残しや食品の廃棄という状況を改善することへ配慮した食事、あるいは家族が食卓を囲んだ楽しい食事、等の望ましい姿の「健全な食生活」が失われつつあります。
 市民が健康で豊かな人間性を育む上で健全な食生活が重要であり、このことはあらゆる世代においても等しく当てはまることです。

 特に、子どもたちが健全な食生活を実践することは、健康で豊かな人間性を育んでいく基礎となることはもちろんのこと、今後とも、名張市が活力と魅力にあふれたまちとして発展し続けていく上でも大切です。
 また、急速な増加を続ける高齢者が生きいきと生活していく上でも、健康に過ごせる期間を長くすることが重要であり、健全な食生活等を心がけることが重要となっています。

 この健全な食生活を支えていく店がオープンした。

2.無農薬・有機野菜販売店のNPO「げんごろう」 
 無農薬や有機栽培の野菜を販売する店「げんごろう」が、名張市瀬古口にオープンした。有機農産物の普及を目指す同名のNPOが運営する。伊賀地域の旬の野菜が並ぶ店では、「自然そのままの野菜を味わって」と話している。

 冬のこの時期は、白菜や水菜などの葉物を中心に、大根やネギなどが豊富に並ぶ。いずれも伊賀、名張両市の青空市、農産物直売所に納品しているグループや農家計約30人の野菜を扱っている。米やみそなどの加工品、健康食品もある。

 店では、ミニ料理教室などのイベントも開催する予定。営業は午前11時~午後6時。年内は定休日なし。興味のある方は、(0595・42・8859)。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/741-2ab3a131

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR