ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-12 [ Sun ]
テーマ:市広報

  2011年度県公報コンクールで、名張市が広報紙部門で2年連続特選に輝いた他、写真部門(組み写真)でも入選した。
 広報の技術向上を目的に県公報協会が主催し、2011年中に発行された各市町の広報紙計15紙、写真計26点、映像7点から入選作品を決め、特選に選ばれた広報紙を全国コンクールに推薦している。

 特選に選ばれた10月16日号は「地震に立ち向かう」というテーマで、市内の自主防災団体やまちづくり団体の代表者へのインタビューを通じて、地域の現状や取り組みを紹介。更に、宮城県塩釜市で行った市民へのインタビュー記事などを通じて、日ごろからの災害への備えを訴える内容だった。

 市広聴広報室は「昨年4月に行った市民意識調査で、全体の3分の2の市民の方が災害への備えをしていないと回答した。そのギャップを埋める内容にしたかった」と、特集の企画意図を話した。

 東日本大震災の発生から1年目となる3月11日は、市広報の発行日と重なる。同室では大震災を通じて見えてきた課題、災害発生時の障害者や高齢者への支援について企画を進めている。

 04年度以降、巻頭特集で地域の課題を取り上げる「問題提起型」の編集スタイルに取り組んできた同室は「これからも方向性はブレないように編集作業に取り組んでいく」と話している。


で、名張市が広報紙部門で2年連続特選に輝いた他、写真部門(組み写真)でも入選したので、紹介しよう。

 広報の技術向上を目的に県公報協会が主催し、2011年中に発行された各市町の広報紙計15紙、写真計26点、映像7点から入選作品を決め、特選に選ばれた広報紙を全国コンクールに推薦している。

 特選に選ばれた10月16日号は「地震に立ち向かう」というテーマで、市内の自主防災団体やまちづくり団体の代表者へのインタビューを通じて、地域の現状や取り組みを紹介。更に、宮城県塩釜市で行った市民へのインタビュー記事などを通じて、日ごろからの災害への備えを訴える内容だった。

 市広聴広報室は「昨年4月に行った市民意識調査で、全体の3分の2の市民の方が災害への備えをしていないと回答した。そのギャップを埋める内容にしたかった」と、特集の企画意図を話した。

 東日本大震災の発生から1年目となる3月11日は、市広報の発行日と重なる。同室では大震災を通じて見えてきた課題、災害発生時の障害者や高齢者への支援について企画を進めている。

 04年度以降、巻頭特集で地域の課題を取り上げる「問題提起型」の編集スタイルに取り組んできた同室は「これからも方向性はブレないように編集作業に取り組んでいく」と話している。(ユーより引用)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/737-bed1024c

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。