ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-10 [ Fri ]
テーマ:医療他


 昨日、第10回三重大学産学官連携セミナーin伊賀(三重大学・伊賀市主催)が、伊賀市西明寺のヒルホテル・サンピア伊賀で開かれ、約160人が出席した。今回はメディカルフォーラムも併せて催され、三重大医学部附属病院救急救命センターの武田准教授が「災害時の医療と今後の対応~災害時の高齢者医療~」の演題で講演した。

 武田准教授は、東日本大震災が発生した昨年3月11日から4月下旬ごろまでの間、三重県の災害派遣医療チーム(DMAT)や県医療班などのメンバーとして北関東や東北を行き来し、被災地に設置された仮設診療所などで医療支援活動を行った。

 講演では、災害時の医療として「医療体制の構築と情報共有、人の移動」の3点が課題になると説明。高齢者が多かった陸前高田市(岩手)や南三陸町(宮城)での活動経験を踏まえ、「日頃から高齢者にやさしい街は災害時でもやさしいはず」と話し、ユニバーサルデザインによるまちづくりが大切だと説いた。

 後半は、菜の花プロジェクトやバイオマス事業、獣害対策など三重大伊賀研究拠点(同市ゆめが丘)からの報告があった。また、独立行政法人・科学技術振興機構の「サイエンス・パートナーシップ・プログラム(SPP)」の一環として、上野高校理数科の1年生が昨年8月に取り組んだ水質実験の成果発表も行われた。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/733-db8f56e9

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。