FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2012-02-08 [ Wed ]
テーマ:伝統行事

 昨日と今日は、蛭子神社で祭りがあっているので、紹介しよう。

 名張市鍛冶町、蛭子(えびす)神社の「八日戎(ようかえびす)」が7日宵宮、8日本祭の日程で営まれている。名張に春を呼ぶ祭りとして知られ、約三百年の伝統があるとされる。

 八日戎は山の幸と海の幸の物々交換の名残といわれ、両日とも神社周辺で名物の海の幸、ハマグリが販売される。境内ではネコヤナギの枝に俵、小判などの飾りをつけた縁起物の吉兆(けっきょ)が授与される。奈良県など県外からも善男善女が訪れ、商売繁盛や家内円満を祈願する。

 7日は午後1時から同神社前で、ハマグリ入りの粕汁を千人鍋でふるまう。3時から祭典と七福神の舞の奉納があり、4時からは「ほろよい屋台」でコロッケなどの揚げ物、ビール、地酒、おでん、お好み焼き、焼きそば、綿菓子、パンなどを販売。二百食限定で名張の新しい名物、牛汁も登場する。

 山村紀生総代会長が「長年守り続けている祭りを盛り上げ、町の発展に寄与したい」とあいさつした後、中森孝栄宮司が商売繁盛や家内安全を願う神事を執り行った。この後、地元住民20人でつくる「えびす会」のメンバーが、大黒天、毘沙門天など七福神の装いで舞を奉納した。この日はあいにくの雨だったが、多くの参拝者が見物した。

 また、境内では先月17日の抽選で吉兆を授与する福娘は、1月の選考会で当選くじを引き当てた山下怜華さん(八幡)、福田真里さん(南町)、植田成美さん(梅が丘北三)の3人が担当する。
この福娘3人が、「ようおまいり」と声を上げながら、参拝者らに「吉兆」を授けていた。七福神の一つ「福禄寿」の衣装で踊った豆腐店経営、挽本さんは約25年間、福禄寿の役を務めているという。「今年は昨年のような災害がなく、穏やかな年でありますようにとの思いを込めて踊りました」と話していた。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/730-478774df

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR