FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2012-02-05 [ Sun ]
テーマ:市職員のモチベーョン

 平成15年度から始めた財政再建は、この24年度の赤字を最後に好転する予定であるが、この財政難にあえぐ名張市が、10年6月に未納金の徴収強化のため、県下では四日市に次いで設置した「債権管理室」が、しっかり仕事をしているのか紹介しよう。

 名張市が抱える滞納金総額は09年度決算で15億7871万円もある。同室は、昨年より本格的に市民の滞納の取り立てを強化している。その成果もあって、10年度決算での滞納総額は15億1372万円に減少した。昨年1年間で、民事訴訟や遺産整理など裁判所を通じて3768万円の滞納処理を行った。実際の回収額は数十万円にとどまるが、解決した事案では債務者から分納の確約などを得ているという。同室は「市民の負担は公平さが大切。自発的な納付につなげたい」としているそうだ。

 滞納金の内訳は、1つは、国民健康保険税や保育所保育料、介護保険料などであるが、市の判断で強制徴収が可能であるものと、2、住宅新築資金などの各種貸付金や施設の使用料、市民病院の診療費など裁判所の手続きが必要なものがある。専門部署を設置するまでは、これらは徴収手続きが滞っているケースが多かったという。

 しかし、昨年12月には、市が設置した「農業集落排水処理施設」の使用料を払わない市民5人を相手取り、約14万~26万円の支払いを求める少額訴訟を伊賀簡裁に起こした。昨年1年間では、12人に対して訴訟などの民事手続きを行った。

 これらの滞納処理をする強力な担当職員は、収税部門で経験を積んだ職員や、債権回収に詳しい銀行OBなどの臨時職員ら9人が在籍。弁護士資格を持つ市総務室所属の任期付き職員もいるそうだ。

 最近職員の不祥事で、市長は市民に陳謝しているが、この「債権管理室」が来年赤字決算額に相当する滞納額を解消してもらえば、「さすがうちの職員は、優秀だ!」と言えるように頑張ってほしいものだ。



 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/724-e14cff71

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR