FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2012-01-25 [ Wed ]
テーマ:観光施策

 昨日、農業を観光分野に生かすための講演会が、名張市蔵持町里の市武道交流館いきいきで開かれた。生産者や商工関係者ら約30人が出席したので、紹介しよう。

 日本経済の成長戦略が問われているように、名張市含む伊賀地域からの成長戦略もまた強く求められています。この地域は、グローバル化、高齢化、人口減少、財政制約の強まり、産業構造の変化などの大きな変化に直面しており、これらの環境変化に対応した新たな地域成長戦略が必要となっています。新しい発想に基づく地域政策のイノベーションが求められている。その中でも特に観光戦略が一番必要な時でもあるのではないかと思います。

 そういった意味で、講演会を主催した県は、農業を軸とした地域活性化の一環として、市内の農村地域や生産者団体を支援していることから、「農業観光」の実践に関心のある個人や団体を対象に初めて開いた。

 この日は三菱UFJリサーチ&コンサルティングの田中三文さんが、「最新トレンドから学ぶ農業観光振興の展望」と題し講演。

 田中さんは、観光の活性化に大切なこととして「誇り」「人」「仕掛け」の3つを掲げ、「まずは名張の魅力を地元が知ること」、地域の観光資源を見直しや隣接する伊賀市との交流を重ねることで「地元住民に愛され、誇りに思ってもらうことが大切」だと提言した。

 田中さんは、県内の行政や団体でコンサルタント業務にも携わっていることから、農業を生かした観光活性化の成功事例として伊賀市の「伊賀の里モクモク手づくりファーム」や松阪市の「ウエストパーク松阪」を挙げながら、「名張でも果物狩りだけで終わるのでなく、その場で食事を提供するなどの付加価値が必要だ」と指摘した。

 今後とも、このような機会を活かして、JAなど関係機関や各種市民活動団体の取り組みをフォローしていく必要があると感じました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/706-007ae6cb

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR