ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-17 [ Tue ]
テーマ:災害対策

 今日、2012年1月17日、阪神・淡路大震災の発生(1995年)から17年が過ぎました。月日が経つのは早いもので、震災の年に生まれた子供たちはもう高校生になりました。震災から17年がたって被害が特に大きかった地区で進められた区画整理による街づくりは、去年、完了しましたが、再建された商店街ににぎわいをどう取り戻すのか課題が残されたままです。また、神戸市で、震災を経験していない人は、人口の3分の1を超え、次の世代に震災の経験をどう継承していくのかも課題になっているそうです。

 ことしの追悼行事では、東日本大震災が起きた午後2時46分にも黙とうが行われる予定で、阪神・淡路と東日本、2つの大震災の犠牲者を追悼するとともに、17年前の経験や教訓を東北の被災地の復興にどう活かすか、共に考える一日になります。改めて、阪神・淡路における6434名の尊い命を奪った大震災による被害状況を簡単にまとめると次の通りです。淡路島を震源地とする最大震度7(マグニチュード7.3)の揺れは兵庫県を中心に伝播し、およそ64万棟の建物被害と火災を引き起こしました。

 地震の発生が早朝5時46分だったこともあり、阪神・淡路大震災では寝室での被害が最も大きかったことが分かっています。死亡の原因を調べてみると、全体の73%が圧死、12%が焼死でした(総務省消防庁調べ)。寝室での就寝中に家屋が倒壊したり、あるいは室内の家具が転倒してきて押しつぶされたのが主因とされています。

 1923年(大正12年)の関東大震災(マグニチュード7.9)では、およそ10万5000人の死者の約87%(9万2000人)が火災によって死亡しました。家屋の全壊による死者は全体のおよそ1割(1万1000人)にとどまっており、こうした焼死者の多さが建物の難燃化を推し進める原動力となりました。幸いにして、阪神・淡路大震災で焼死者の割合が1割程度で済んだのは、関東大震災の教訓が活かされた結果なのです。

 しかし、その関東大震災から88年。住宅の不燃化は促進された一方で、いまだ耐震化は思うように進んでいません。国土交通省によると2008年現在、わが国の住宅耐震化率は約79%にとどまっています。さすがに激震地となった兵庫県は耐震化率82.4%(08年)と全国トップクラスの達成率ですが、それでも「2015年に97%にする」とした県の目標は達成が困難なことがすでに分かっています。三重県、名張市も同様に困難なようです。

 内閣府が2009年12月に行った「防災に関する特別世論調査」によると、耐震補強工事を実施しない理由として、回答者の2人に1人が「お金がかかる」ことを理由に挙げています。また、約22%の人が「必要性を実感できないから」と答えており、どうやら阪神・淡路大震災の惨劇は、“他人事”として受け止められている印象です。昨年の東日本大震災の教訓も活かし、災害への備えを再確認することが大事なのではないでしょうか。まず、我が家の家具固定ができているか、そして、家屋の倒壊に遭わない対策を考えてほしいと思います。 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/693-e580334d

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。