ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-16 [ Mon ]
テーマ:環境政策

14日に、奈良の3市による市長たちが語るこれからの環境政策シンポジウムに参加したので、紹介しよう。

「シンポジウム「奈良の市長たちが語るこれからの環境政策」(サークルおてんとさん主催)が、奈良市の県文化会館で開かれた。奈良・仲川げん、橿原・森下豊、生駒・山下真の3市長がそれぞれ、各市の環境配慮の取り組みを報告し、意見を交わした。

 気候ネットワークの浅岡美恵代表がまず、「温暖化対策の地域・自治体の役割」と題して基調報告。地域でのさまざまな政策の横軸に温暖化対策を加えることを提言した。
  
 仲川市長は、環境基本計画市民ワークショップ開催や電気自動車の公用車導入などを紹介し、「環境に優しい観光都市を目指す」と話した。

 森下市長はグリーンカーテンや環境総合計画策定の取り組みなどを、山下市長は焼却ごみ半減を目指した計画の狙いや内容などを説明した。

 持続可能な地域づくりなどに関し、森下市長は「健康と住宅の関係にこだわって考えていきたい」、山下市長は「迷惑施設(ごみ焼却施設など)の共同化が必要」と話した。

このような市長の環境政策を聞いて、地方は何をすればいいのでしょうか?
”植林事業だと思います。木を植えただけでは商品にはなりません。毎年、山林の手入れが必要です。この山林の手入れをする人の育成が早急に求められています。
また、農業の活性化を中心とする地産地消における食料の自給率の向上対策も必要だと思います。
地方では、老齢化で農林業の担い手がいません。ワーキングプアの人達の働き口としての雇用対策の一環としてもいいのではないでしょうか。田畑と農機具さえ貸してもらえれば、自給自足の生活は最低限出来ます。田畑や農機具の借り賃も、米や野菜で返済すればというような意見もお聞きしました。"


現在、名張市においては、森林資源利活用においてバイオマス関連事業の取り組みがスタートしました。また、政府や県のエネルギー政策の見直しにあわし、再生可能エネルギーも含めた「新エネルギービジョン」の政策に取り掛かることになっておりますので、ご期待下さい。

追伸
 このシンポの主催者であるサークルおてんとさんの活動を紹介します。
『近年の地球温暖化の加速は、地球上の生き物すべてに、計り知れない影響をもたらしています。
温暖化を防止するために、私たち市民には何が出来るでしょうか。
化石燃料に頼らない自然エネルギーの促進をはかることも、そのひとつと考えます。

サークルおてんとさんは、太陽光など自然エネルギーを利用した市民共同発電所を奈良県内に広めるための活動をすすめています。
 
・2004年2月、特別養護老人ホーム「あすなら苑」に、おてんとさん発電所 第1号機を設置。

・さらに2007年2月3日、社会福祉法人「ならのは」に2号機が完成。

・2011年、社会福祉法人協同福祉会「あすなら保育園」に3号機が完成。』

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/691-3c907a18

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。