ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-27 [ Tue ]
テーマ:子ども・子育て新システム

昨日「子ども家庭省(仮称)」の実現に向けて報告したが、今日の報道では、3つの省内のまとめが調整できていないので難航するような記事が掲載されている。「子ども家庭省」は、中央官庁数の純増の根拠としても相当お堅いものだ。官僚幹部ポストが増えるだけではない。政務三役ポストも増えることになる。この類の組織再編は、政と官のwin-win関係を構築する。新たな役所を作る必要はない。権限の流動化で必要十分である。

この「子ども・子育て新システム検討会議」は子育て施策と財源の一元化を柱とする「子ども・子育て新システムの基本制度案要綱」をまとめたとのこと。

<要約>
・政府担当部局を「子ども家庭省(仮称)」に幼保一元化、幼稚園と保育所は「こども園」に統合。
・2012年通常国会に法案提出、13年度施行。
・幼稚園は文科省、保育所は厚労省が所管、統一的施策がとりにくい。
・各種補助金なども「子ども・子育て勘定」にまとめ、国が市町村に一括交付。市町村裁量で現金給付とサービスを組み合わせたりメニュー選択できるようにする。
・給付は子ども手当など「基礎給付」、上乗せする「両立支援・保育・幼児教育給付」に再編。
・上乗せサービスは、病児・病後児保育や早朝・夜間保育、放課後児童クラブ等。
 
 ↓

 この発表によって「子ども・子育て新システム検討会議」が何をしているのか初めて知った人は多いのではないだろうか。民主党の政権交代の大きな成果の一つであることは間違いない。旧政権時代では、とても進められなかった話である。

 「子ども」と「こども」の2つの用語の違いは何か。後になってこの言葉の意味の解釈が違うとかのないように留意が必要かもしれない。財源の確定を前提とするための税制改革という名目の条件が組み込まれているのは、先般開始された子ども手当の教訓でもあるので、しっかりと見守っていきたい。

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/658-07e27b29

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。