ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-24 [ Sat ]
テーマ:医療

~著者・西村一郎 どうしてこんなすてきな病院をつくれたの!?~の本を購入したので、その一部を紹介しよう。
この病院ができる2009年秋に、一度会合に参会した。組合員である病院長からお医者さん、看護婦さん、各種療養士、職員さん、その他関係者が、手作りの演劇を作り、そして寄付を募っていた。寄付するごとに金額の表示が刻々と表示され、この南医療生協をつくるための基金が目標にもう少しで到達し、実現可能になるようすを目の当たりに見て、感動したものだ。

 西村さんも取材を通して、この病院の素晴らしさを知ってもらいたいとの思いで、書き記したのだろう!
名張市は、この地域医療に大変苦労しております。しかし、一番大事な市民の安全・安心を求めている病院を早急に解決していかなければなりません。”こんなすてきな市立病院になってほしいなあ”との思いでもあります。

 この本の名前は、合同出版より刊行された「協同っていいかも?南医療生協 いのち輝くまちづくり50年」といいます。この本は「南医療生協(1961年創立、名古屋市緑区、喜多村敬理事長)」が、2010年3月にオープンした「総合病院南生協病院」の建設過程やユニークな日常の「協同」活動に着目した著者・西村一郎さんが2年間にわたり「協同っていいかも?」「どうしてこんなすてきな病院をつくれたの!?」の視点から同生協に密着取材した記録です。

 著者の西村一郎さんは、日本生協連・生協総合研究所(千代田区)を2010年に退職するまで研究員として、生協の事業や活動はもとより、「子どもの孤食」や「生協の産直」などを著書に持つ生協のエキスパートです。

本の内容ですが、
(はじめに) ワクワクする南医療生協
(第1部 医療)―南生協病院緩和ケア  かなめ病院障害者医療
(第2部 介護と福祉)―きままてんぐ苑  グループホーム「なも」
(第3部 健康づくり)―フィットネス・クラブwish ウォーク 歩いて地球一周を など
(第4部 地域づくり)―生協のんびり村 子どもの健康づくり みんなが「赤ひげ」など
(第5部 生協づくり)―南医療生協の原点 組織風土や人づくり など
(おわりに)―「協同っていいよ!」
(あとがきにかえて)

●橋泰行会長理事が本書カバーに推薦の辞を掲載している
 医療福祉生協連(新宿区百人町)の橋泰行会長理事も「医療や福祉はもちろん、くらしも文化も“協同”の力でつくりだす南医療生協。地域の困りごとを持ち寄り、仲間と一緒に知恵を絞り、たくさんの人たちが力を合わせて解決する。私たちが“人間らしい暮らし”を取り戻すヒントがここにあります」と本書の推薦の辞を述べています。
 著者・西村一郎さんは「あとがきにかえて」の中で「この本が南医療生協の実践を通して、“生活の場で誰と何を協同するのか?”という生協哲学の問いかけと大切さを、一人でも多くの読者に伝えることができれば幸いである」と述べている。
 本書は、合同出版社から発行され、南医療生協や一般書店で購入できます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/654-b8663b0c

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。