ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-23 [ Fri ]
P1000064.jpg
P1010007.jpg

テーマ:クリスマス

 例年恒例のクリスマスを祝う集いが開催されたので、参加した。
今年のプログラムの中で、メインエベントは「日生学園」のハンドベルであった。その美しい音色は聞いているすべての人を、癒しの空間へと導いてくれました。

 この学校法人日生学園は、伊賀市にある中高一貫校で、クラブ活動としてハンドベルをしています。クラブは今年で、創部18年になるそうです。
 主な活動として、毎年行われる中部フェスティバルや全国フェスティバルに出場しているそうです。講師は、青木先生で熱心に指導してくれているようです。
 百合が丘の皆さんが、これを機会にハンドベル演奏の仲間が増えることも生徒の喜びだとおっしゃっていたことが印象に残っています。
 また、明日の午後2時からFMなばりにも出演するそうですので、是非、生演奏を聴きに行っていただくかラジオで聞いてくださいね!

<プログラム>
1.コーラス「コール・ロゼ」
2.木管演奏「名張リコーダーアンサンブル」
3.サックス&ピアノアンサンブル「リリーズ」
4.ダンス「カズミダンシング」
5.オカリナ演奏「グランマ・グランパ」
休憩
6.ハンドベル「日生学園ハンドベルクワイヤ」
7.アンサンブル「優里花五」
8.キャンドルサービス・歌と朗読

 お開きの後には、サンタより全員に素敵なプレゼントまで・・・・。堪能しました!

参考に日生学園ハンドベルのプロフィールを紹介しよう。
『1994年に結成し、1996年にはアメリカで行われた世界大会に出場し、2年後の1998年には日本の幕張メッセで開催された世界大会にも参加しました。

 その他にも、三重県内はもとより近郊の小・中学校や幼稚園、福祉施設などで演奏活動を繰り広げており、2003年7月には全国ネットのテレビ番組にも紹介されました。

 2004年には「日中青少年交流大会」に参加し、中国北京を訪れました。そのとき訪れた知春里中学校の方々から、「中国で一番にハンドベルを演奏する団体になりたい。」と交流会における最高の言葉をもらいました。それがきっかけとなり、中国にハンドベルを演奏する団体が誕生したそうです。ハンドベルを通して、日本と中国の懸け橋になれたことは、とてもうれしいことですね。

 2006年11月に福岡で行われた「第1回アジア大会」には、知春里中学校の校長先生と、音楽担当の先生方をご招待することができ、「中国でハンドベルを普及させたい」という生徒達の夢実現に、大きな前進を遂げることができました。

 そして2008年11月初めにアメリカのハンドベル会社から中国の知春里中学校に3オクターブのベルを寄贈されることが決定したと連絡をもらいました。
ハンドベルをきっかけに中国と日本の架け橋なりたいという私たちの大きな夢を実現することができました。

 また、地元の演奏活動も広がってきており、2007年には名張市の地蔵院において、「平和の鐘を鳴らそう」というテーマで、終戦記念日に演奏会をしました。ユニセフ後援のこの演奏会では、お寺の梵鐘との共演もあり、世界平和を願う機会にもなりました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/650-7562b0cd

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。