ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-09 [ Fri ]
スタート事業テーマ:名張市議会

 昨日、名張市議会の12月定例会で、森脇和徳、常俊朋子、田合豪の3氏が登壇した。

1.森脇議員
 大きく2つのテーマで質問をした。

①名張市の3センターの進捗を問う。
 市総合教育センターと市こども発達支援センターの2施設を併設して整備する可能性について質問。亀井市長は「一体で整備することが望ましい」と考えを示した。

 一体整備の理由について、亀井市長は「障害を持って生まれてくる子どもに対して、0歳から18歳までのプログラムでサポートする体制を整えるとすれば、総合教育センターと一緒に整備する方が理想ではないか」と述べた。

 市総合教育センターは、市内の学校が抱える教育課題や学校教育を支援する拠点として、市教委が設置した検討委員会で来年1月下旬の答申に向け話し合いが続いている。発達支援センターは、来年1月の設置に向け同市百合が丘西6番町の旧田辺製薬研修所に「準備室」を置き、先行して4月から相談業務を開始している。

 具体的な規模や場所についての森脇議員の質問に対し、亀井市長は「いろんな交渉ごとがあるのでもうしばらく待ってほしい」と理解を求めた。

2.田合議員
 2つのテーマで質問
①税金は公平でなければならない。名張の不動産評価と評価手法について
 名張市には、約440カ所の基準宅地、約3700本の路線価がある固定資産評価についてどのような基準で、評価をしているのか質問。市民部長は、他市の状況をみながら、基準宅地や路線価の見直しを検討している。隣接する土地の価格の違いについても、状況類似を調査し、価格区のバランスを考え、適切な価格を検討すると回答。

 また、平成24年度は固定資産の評価替の年だ。名張市は、住宅地にあるのが他市より多い。一カ所・一本いくらで払っている外部委託の費用を見直せなど。

②命が一番大切。消防団の装備について
 名張市の消防団のヘルメットは、飛来落下からの保護・感電防止になっているが、墜落時保護用にはなっていない。県下でも、松阪市や明和町は墜落時保護用ヘルメットだ。大きな災害が起こった時、高所作業は必要になる可能性がある。団員の命を守る装備をしろと質問。

 消防署の回答は、「現在、消防団の活動内容を精査しながら、装備をどうするのかの検討をしている。高所の作業が必要と判断した場合は、墜落時保護用のヘルメットに変える。」

3.常俊議員
大きく2つのテーマで質問
①ブックスタート事業の効果と検証
 1992年に英国で始まりましたブックスタートは、日本では、2001年4月に12市町村が実施をはじめ、全国各地に広がっています。特定非営利活動法人ブックスタートは、英国の推進団体ブックトラストとの協力のもと、日本国内でのブックスタートの正確な理念の普及につとめています。

 すべての赤ちゃんのまわりで楽しくあたたかいひとときが持たれることを願い、一人ひとりの赤ちゃんに、絵本を開く楽しい体験といっしょに、絵本を手渡す活動です。
地域に生まれたすべての赤ちゃんを対象に、市区町村自治体の活動として、0歳児健診などで実施されます。
 
 この事業は、地域で連携して実施されますが、特定の個人や団体の宣伝・営利・政治活動が目的ではありません。

 基本的には、図書館、保健センター、子育て支援センターやボランティアなどが、赤ちゃんの幸せを願う気持ちを共有し、それぞれの専門性を活かしながら実施しています。

※主に自治体の財源で行われます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/618-3700988e

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。