ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-05 [ Mon ]
テーマ:教育

今、教育委員会は「学校統廃合」について、各地域で説明会を実施しているが、学校、地域、行政が必死で取り組んでいる他校の例を紹介しよう。
 
<書籍>
小さな学校の大きな挑戦 廃校の危機から脱出中!
城山西小と地域振興を考える会 監修
児童増へ 地域一丸の思い

 栃木県宇都宮市の西部に位置し、調整区域といった地域的条件から、宅地開発ができずに定住者が増えない学区を抱えた城山西小学校。全市的な学校適正配置の波が押し寄せ、児童増が望めなければ、期限を区切られ統廃合の対象にすると宣告を受けた。

 その際、全市を通学区域とする「小規模特認校」に指定され、ここから、学校、地域、行政の必死の努力が始まる。

 農村部の学校らしく、地域と密着した学校の成り立ち、その歴史から、丁寧に説き起こす。校庭の真ん中にある天然記念物の孝子桜を目玉にしたイベントづくりを考え出したのは、行政に20年近く勤務し、転勤してきた校長のアイデアだ。学校改革とともに、地域振興につながる活動がどんどん生まれていく。

 学校と2人3脚で、PTA、地域、学校に愛着を持つ人々が学校を元気づける。
 こうした様子を取材・執筆したのは、校庭の人文字などの航空写真を古くから手掛ける国際総合企画(株)のライターたち。

 その1人、宇佐美葉子さんは「2カ月ぐらいの間に10回は通った」と同校に深い愛情を寄せる。
 自分たちのできることでなんとかしたいという学校や地域の人の思い、学校にかかわる中でファンとなって後押しする人々の気持ちがストレートに伝わり、地域に学校が存在することの素晴らしさを見直せる。

発売・小学館スクウェア

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/613-b0a4715d

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。