ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-02 [ Fri ]
テーマ:名張市議会

1.12月定例会第349回
 本日から名張市議会12月定例会第349回が開会し、台風12号の災害復旧費用を含む7億2210万円の一般会計補正予算案など11議案を上程した。

 亀井市長は所信表明で、4月の近畿大学工業高等専門学校の開学、8月の同市希央台の公益施設用地の立地協定を京都市の企業と締結など、今年一年を振り返り「大変厳しい財政状況のなか『名張躍進』への土台作りを着実に進めることができた1年だった」と振り返った。

 また、2012年度の市の財政について「厳しい財政運営を余儀なくされるが、必ずや財政再建を完遂させていく」と述べた。

 12月議会の会期は12月20日までの19日間。一般質問は12月7、8、9日の3日間です。ゆきまつ議員も一般質問しますので、傍聴にお越しください。(12/5に抽選会で、その日時が決まります)

2.伊賀南部環境衛生組合 全員協議会
 伊賀南部クリーンセンターの破砕ごみ投入装置が保証期間中にもかかわらず、昨年から度重なる不具合で焼却を停止する事態が起きた問題で、10月24日に全員協議会が開かれて、今後の対応について「(破砕ごみ投入装置など)機器単体ではなく、プラント全体の保証期間延長を強く求めていく」との考えを明らかにした。

 本日、三機工業と打合せ指摘や内容の報告があった。
伊賀南部クリーンセンターの破砕ごみ投入装置の不具合が相次いだ問題で、同組合議会全員協議会で、施工業者の三機工業に焼却施設の保障期間を1年延長と、ごみ投入装置の改善工事をさせるなどの協議結果を報告した。

 報告によると、当初の保証期間は2012年2月5日までだったが、焼却施設の主要部分の「破砕ごみホッパ」「流動床式ガス化炉」「溶融炉」「二次燃焼室」など焼却施設の主要部の保証期間を2月6日から1年間延長させる。

 更に、11月8日に三機工業から提出を受けた、軸の太さの見直しを含む5項目の改善内容について、施工管理業者の日本環境衛生センターや近畿大学工業高等専門学校などに意見を聞き、同組合で検証を行った後で12年1月中を目途に改善工事を実施させる。

 また、改善工事後での不具合発生に対応するため、1号炉と2号炉の破砕ごみ装置のスクリュー軸を1セットずつ予備として確保させる。

 市は「年内に三機工業と覚書を交わし、今後の対応について確実なものとしていく。その後に、市議会に報告することになる。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/607-8543490b

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。