FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-11-22 [ Tue ]
テーマ:商店街活性化

 名張のシャッター通りと呼ばれるような旧市街地や商店街などは、全国で約1万2千ほどある。この商店街が1年間に約200が消滅しているという。商店街の空き店舗も6.78%(1995年)から8.98%(2006年)へと上昇している。地域によっては50%の空き店舗率を超える場所もあるそうだ。

この商店街の本来の役割は、何であろうか。
1.まちの個性
2.コミュニティ形成の場所
3.何ともいえない愛着のある場所
などであったはずだ。それが、恐ろしいほどに消えていく。後継ぎがいないと嘆く商店主。一方で、意外にも子ども達に自分の商店を継げとは言えない現実。

 この商店街を再生させることは並大抵ではできない。行政の役割と市民の役割、そして、協働ですべきことの3つがキーポイントである。
 これらを前提として、6つの要素に集約されるに違いない。
1.ひと(組織)
2.再生策
3.カネ
4.土地
5.情報発信
6.まちの空間デザイン  
このようなことも含めて、トータルのグランドデザインがあってのことになる。

 これらを地域の実情に応じた形で組み合わせていくことで、再生をスタートさせるきっかけができる。これの詳しいことは、後報で紹介するが、今日は、先日の隠街道市について、毎日新聞を読んでいると次のような紙面が掲載されていたので、紹介しよう。

『名張市の祭り「隠(なばり)街道市」(12、13日)で、珍しいものを見ました。かつての中心市街地「旧町」の通りを人々が行き交う雑踏と、その人出を狙ったティッシュ配りです。名張に赴任して半年余、路上でポケットティッシュをもらったのは、初めてのこと。「麻薬・覚せい剤乱用防止運動」「火の用心」「名張毒ぶどう酒事件 大阪支援する会」の三つで、都会と違ってまじめなのも、好ましく思いました。
 いつもの通行人の少なさだったら、“商売”にならなかったに違いありません。髷(まげ)のカツラのチンドン屋さんも、丈の長い真っ黒なコートに身を包んだ怪人二十面相風のチラシ配りも、雑踏の中でサマになっていました。奇抜なことが空回りしないためにも、ワイワイガヤガヤした雑踏は不可欠なのでしょう。
       ◇
 隠街道市の人出は、2日間で3万人(主催者発表)でした。夏の名張川納涼花火大会(7月30日)の4万人より少ないとはいえ、舞台が日中の商店街なだけに「まちおこし」効果は大きかったのではないでしょうか。宇流冨志禰(うるふしね)神社の秋祭り(10月29、30日)は雨でしたし。
 こんな話も聞きました。毛糸店を営む82歳の女性が、お客さんに囲まれ生気を取り戻していたというのです。「久しぶりやね」「奥さん、元気か」。店頭に出したテーブルでは、嫁の澤まり子さん(54)が「イチゴ」「サンダル」型のタワシを太い毛糸で編んでいました。オレンジ、ピンク、赤、紫、緑……カラフルな手の平サイズで1個200円。雑踏の中から、珍しいものを見つけたように立ち止まり、買っていきます。
 普段は商業ビル内の支店にいるのですが、「本店もがんばっている」姿を見せたくて、編み物の指導にも応じているとか。「私もやりたい、と思ってもらえたら」。澤さん自身は意識しないまでも、ファンやリピーターを作っているように見えました。
      ◇
 お互いに顔を見て元気をあげたり、もらったり。商店街は単なる売買の場ではないように思うのです。生気を取り戻したのは、高齢な商店主ばかりか、街そのものだったように感じました。一方で、「一見(いちげん)さんはきやへん」と嘆く喫茶店主(62)にも会いました。にぎやかな祭りの雰囲気を醸し出す屋台に比べ、既存の飲食店に人波が及ぶことは少なかったようです。老舗でカレーを食べたのですが、窓の外の人通りと店内の静けさが対照的でした。いかに中へ入ってもらうか。ワゴンセールなど店側の工夫も必要でしょう。でも、「応援する消費」があってもいい。おばあちゃんの店で買うとほほ笑まれ、幸せな気持ちになると納得して。
 雑踏の中で、偶然出会った2人が喫茶店に入る。コーヒーでも飲んで昔話をする。そんなささやかな出来事が街のにぎわいにもつながっていく。雑踏が復活することの意味は、そんなところにもあるはず--。チンドン屋さんのサックスに触発されたようです。「二人でお酒を」のメロディーに。その夜は、旧町のスナックで痛飲しました。【名張支局長・峰下喜之】』

本当に、この名張を活性化するために、立ち上がろうではありませんか!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/592-92f2c65f

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR