FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-11-09 [ Wed ]
テーマ:議会活動

 昨日は、常任委員会の総務企画委員会が開催され、執行部から説明があった内容を紹介しよう。
1.平成24年度組織・機構の見直し
 (要旨)
  政策・施策の推移のための見直し並びに組織運営面での見直しを行うものとし、平成23、24年の2カ年で実施するものとする。
 (内容)
  ●政策・施策の推進のための見直し
   地域経営、子ども施策、人権施策、地域資源活用等に係る見直し
 
  ●実施時期は、来年(24年)4月より

  ●組織は、現行の12部→14部に増やすほか室の体制を見直すとする機構改革。
   ・部の新設は、地域担当部門→地域部、子ども担当部門→子ども部として独立する。
    ①地域部は、市内15地域を担当する専門職員を3名から5名置く。専門職員は部長級の担当監または室長級の副参事で、1人が数地区を受け持つ。
    ②子ども部は、現在の子育て支援室→子ども家庭室と保育幼稚園室の2室体制にする。
   ・室の見直しでは、産業部の商工観光室→商工経営室と観光交流室に分離し、地域経済の活性化と観光の交流を強化する。一方、人権啓発室と市街地整備室は業務の見直しで他部へ統合して削減する。

   
2.その他の報告
①市政一新プログラム(完結編)推進報告

②滝之原市有地の活用について
 内容については、一部本日の読売・毎日新聞等の朝刊に紹介されているが、市民の財産処分という意味では重要な案件です。執行部より、滝之原の市有地の売却先の再募集の説明があった。最低売り払い価格を1回目の1億2000万円から引き下げ、8500万円に設定した。
 新たな募集要項では、売り払い価格を固定資産税評価格相当額から実勢価格を算定した前回の算出方法から、不動産鑑定士による土地鑑定評価額を基準にする算定方法に切り替えた。

 また、売り払い面積も、同市有地の前面道路の一部、約244平方メートルを売り払い面積に加えた他、市内事業者の優先選定の撤廃や、土地の受け渡しから工事着工までの期間を2年から3年に延長するなど、条件を一部緩和した。

 市総務部長は「この金額で成就するように2回目の公募に全力を挙げる。万が一、2回目がだめなら先着順の売り払いも考えるが、節度ある金額でなければならない」と説明している。


③旧消防本部・消防署の跡地利用について 
 詳細については、一部本日の中日新聞等朝刊に紹介されているが、現在の暫定利用として
 ●解体工事は、11月30日工事完了
 ●暫定利用計画としては、12月中旬ころを目途に観光バスも駐車できるような駐車場として利用することになる。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/573-87aeacc9

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR