FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-10-19 [ Wed ]
テーマ:医療費

 今日は、厚生省で検討されている「高額療養費制度」について新聞等で報道されているので、紹介したい。
●「高額療養費制度」の見直し案の概要
厚生労働省は12日、医療費の患者負担を一定水準に抑える「高額療養費制度」をめぐり、70歳未満の一般所得者を中心とした月額上限引き下げと、年間上限の導入の具体案を、社会保障審議会医療保険部会へ提示した。

 高額療養費の見直しは、社会保障・税一体改革成案に基づいて、長期に高額な医療にかかっている患者の負担を軽減することが目的。

 70歳未満については、現行だとサラリーマンで年収210万~790万円程度の層を一般所得者として一律に月8万0100円の基準額を設定している。厚労省案ではこれを3類型に分け、年収300万円以下で月4万4000円、年収300万~600万円の層で月6万2000円に基準額を引き下げ、600万円以上の層は月8万円とする。さらに年収300万円以下の層では、上限を過去3カ月連続で超えた場合の4カ月目(多数該当)の基準額を現行の4万4000円から3万5000円に見直す。

 年収790万円超の上位所得者と住民税非課税の低所得者の限度額は若干低くするが、大きくは変えない。

 このほか、一般所得者と上位所得者に求めている医療費の1%相当額の負担を廃止し、青天井の仕組みを改める。

 年間上限は、実際にかかった患者負担の合計が基準額を超えた場合に、超過額を保険者から事後払いする考え方。金額水準は、多数該当の場合の月額上限の12倍を基本とする。

 ただし、一般所得者のうち年収300万円以上の層は基本値から5%減額した50万1000円とする。また、300万円以下の層は10%を減額し、300万円以下一般所得者で37万8000円、低所得者で25万9000円を設定する。

 70歳以上についても、70歳未満と整合を図る形で、所得区分ごとに取り扱いを見直す。

 厚労省によると、高額療養費の支給対象となる患者の約3~6割が、年間のうち4カ月以上にわたって月額上限に該当し、このうち約4~6割は10カ月以上にわたって上限に達しているという。厚労省案に必要な財源は給付費ベースで3600億円となる見込み。

●医療費の自己負担が高額になる患者に対し、中間所得層中心に負担軽減が検討されている内容
 病気やけがで医療機関にかかった場合、患者は窓口で医療費の原則3割を自己負担する。ただ、負担が重くなり過ぎないよう、1か月の支払いが限度額を超えた場合に、超過分を払い戻す「高額療養費制度」が設けられている。
 厚生労働省は12日、中間所得層を中心に、負担をさらに軽減する案を公表した。財源は外来患者から一律に1回100円ずつ徴収する「受診時定額負担」の導入でまかなう方針だ。

今の高額療養費制度は70歳未満の場合、所得によって3段階に分けて、限度額が設けられている。
 見直し案では、中間所得層にあたる「一般所得者」の年収区分を、さらに三つに分ける。このうち最も低い年収300万円以下の層では、限度額を現在の8万円余りから、4万4000円に引き下げる。

 現行制度には、限度額を過去1年間で3か月超えた場合、4か月目以降は限度額が下がる仕組みもある。この基準も年収300万円以下では現在の4万4400円から3万5000円に引き下げる。
 さらに、年間の負担上限額も新設する。

 見直し案が検討される背景には、医学の進歩で、がんや難病を中心に高額な医薬品や医療技術が増えたことがある。例えば、慢性骨髄性白血病は、新薬の登場で生存期間の大幅な延長が見込めるようになった。だが、薬が高額なことから、重い負担が長期にわたって続き、新薬による治療を断念する患者もいた。
 財源については、厚労省の試算によると、負担が軽くなって受診が増える効果も見込むと約3600億円が必要になる。

 一方、一律100円の定額負担を導入すれば、患者が受診を控える効果と合わせて、約4100億円の財源を捻出できる。低所得者には軽減措置を講じるが、当面はこれで財源をまかなえるという。
 だが、日本医師会などが「定額負担で特に高齢者が受診を抑制し、疾患を重症化させる。患者だけでなく、税や保険料によって国民全体で負担するのが筋だ」と反対している。議論の着地点はまだ見えない。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/539-846f9c72

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR