FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-10-03 [ Mon ]
テーマ:名張市の犯罪・交通

 伊和新聞によると『今年第2回目の名張警察署協議会が9月26日、名張警察署で開催された。協議会委員の6人と、警察署長ほか警察関係者11人が出席し、1月から8月までの管内の犯罪情勢、交通事故の発生状況などの報告があった。  名張署は名張市内と旧青山町、伊賀市比土の一部を受け持ち、現在の管内人口は約943500人で刑法犯認知・検挙件数は昨年同期に比べ約2割減少しており、生活安全課課長は「管内の犯罪発生については落ち着いた状況で、良い状態で推移している」と話した。

 交通事故件数は、人身事故では約15パーセント減。死者数はゼロ人と良い推移との報告だった。しかし、その中で高齢者が交通事故に巻き込まれる例が多くあった。「すべての事故にあった高齢者が夜間、右から左に横断している時、反射材をつけていない。車は遠目にしていない」という状況下の事故分析結果が報告された。  交通課長は「今後さらに、シルバー(高齢者への講話)シートベルト(着用推進)スピード(違反取り締まり)酒(飲酒運転取り締まり)の4S対策に力を入れていく」と話した。

 また、この日は東日本大震災被災地に赴いた上席検視官が検視業務の報告を行った。  主な内容は、警察庁からの派遣要請を受け第1次派遣3月12日から第5次派遣5月1日までで検視数は228体。死因のほどんどは津波による溺水または外傷性ショック死。また年齢は零歳児から96歳までの高齢者と幅広く、介護施設へ入所していた高齢者や小学校へ避難していた者、車両内に取り残された者が多くみられたなど。

 報告にあたった上席検視官は、「まだ手付かずだった場所は、人影もなく、町全体を死臭が覆っていてとても恐ろしかった。到着した現場には器具も何もなく、学校の備品の卓球台や机を寄せてくくり付けて検視台にした。検視場所は、遺体が安置された体育館の隅にブルーシートで壁を作った。しかし、ブルーシートの向こうから遺族の嗚咽や亡くなった人の名前を呼んで泣き叫ぶ声が聞こえてくる。その声がずっと耳を離れなかった。そんな中の業務で、体力的にも精神的にも非常に厳しい状況だった」と振り返った。  また、「今後、三重県でも同様のことがおこることが予想されている中、どのようなことをやっていかなくてはならないかしっかり検討しなくてはいけない」と話した。』

 以上のように名張地域は、安心・安全なまちづくりを進めていることがわかる。今後も引き続き「防犯青色灯パトロールや交通教育など」による地域での取り組みに期待したい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/517-4a805cb1

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR