FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-09-13 [ Tue ]
テーマ:名張活性化

 情報誌によると『新産業創出や若手技術者の育成などを目的に、名張市と名張商工会議所、近畿大学工業高等専門学校(近大高専)、名張市地域づくり代表者会議などでつくる「名張市民産学官連携推進協議会」が、9月17日に発足する。企業と近大高専との技術連携を中心に、新エネルギーの開発・利用や、新たな地域ブランドの創出などを視野に、協議を進めていく。

 市総合企画政策室などによると、技術系の高等教育機関である近大高専が今年4月に熊野市から移転開学したこともあり、専門的な知識や技術、設備を広く活用し、地域産業の活性化や活発な地域づくりを目指すため、関係団体が発起人となって同協議会を立ち上げることになった。同協議会の運営には、4団体以外に、名張市八幡工業団地管理組合、伊賀南部農業協同組合、三重県農水商工部も参加する。

 産学官に民(地域)を加えたことについては、「地域に開かれた学校であるべき」という近代高専の理念に基づくもの。研究・企画の段階では、学生らの参画も期待されている。近大高専の神野稔校長は「各分野の専門家が教員として在籍している。地域や企業が求めているものを一緒に勉強し、学校を拠点として、まちの活力にしていけたら」と意気込みを語った。

 同協議会は年1回、詳細を協議する運営委員会は議題に応じて年数回開く予定で、17日に近大高専で設立会がある。名張商工会議所の川口佳秀会頭は「高専で培ってきた高い技術や知識を、私たちが連携することにより、新商品の開発などに生かしていきたい」と話した。』

以上、一歩進んだ民産学官連携に期待したい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/485-8a839d22

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR