FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-08-28 [ Sun ]
テーマ:伊賀の地域医療

 今年伊賀の地域医療について講演があったので、次のような記事を紹介した。
「今年の2月20日 伊賀市立上野総合市民病院の三木誓雄院長は「やっとスタートラインにつけた段階。皆さんの応援があれば前進できる」と協力を呼び掛けた。そして、病院の展望について話のなかで、同病院の医療レベルを国内標準に引き上げるという目標を示し、「伊賀地域からがん難民がいなくなるよう、またがんばっている職員が報われる病院を目指す」と説明。今、自信を持って提供できることは「外科系救急」と「がんと消化器病の診断・治療」の点を挙げた。また、3月には麻酔科を開設し、麻酔科の常勤医が5月以降2人となることを報告。」

 その節に、8月には小中生らに市民公開講座を開きたいと話していたが、その講座が昨日実現できたようだ。

⇒『医療の現場を理解してもらおうと、伊賀市の上野総合市民病院が主催する市民講座が8月27日、同市西明寺のヒルホテルサンピア伊賀で開かれた。将来医師や看護師を目指す中高生や保護者などが参加し、実際の器具を使って、医療の技術などを体験した。

 午後1時からの講座では同病院の西川隆太郎、福浦竜樹医師が「お腹を切らなくても手術ができる」と題して講演。腹部に複数の小さな穴をあけ、小型カメラを使って手術する腹腔鏡手術の様子をビデオを使って説明した。

 また、会場に設置された各ブースでは手術器具を使って鶏肉を切ったり、人体模型を使っての採血など、同病院の医師や看護師らが参加者らに丁寧に指導していた。

 父親らと参加していた上野西小5年の岡角宙夢君(11)は将来、医師になってガンを直したいと参加したといい、採血を体験。「注射器を使うのは初めて。難しかった」と話した。(ユーより掲載)』

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/459-07cefbba

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR