FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-08-27 [ Sat ]
テーマ:社会福祉

 東日本大震災では、誰もが、「自分は何ができるのか」「生きるとは何か」ということを考えたと思います。その後、連日のように「頑張れ」という言葉を聞くようになりました。しかし、この言葉は今を耐え抜いている人にとって「光」になる時と、どう頑張ったら良いのかわからない、頑張りたくても頑張れない状況におかれている人々にとっては、その人を追い詰める「刃」になるときがあります。

 それは被災者に限ったことではありません。子どもであっても、高齢になっても、障がいがあっても、どのような状況にあっても、すべての人は「自分らしく、安心して過ごしたい」と願っています。そんな当たり前の願いを支える社会や制度の仕組みが不十分な中で「自分で何とかしなさい。頑張りなさい」という自己責任論が強調され、多くの人が未来に希望が持てない状況が生み出されています。

 「頑張れ」という言葉を投げかける前に、まずは、原点である「生きる」ということについて改めて考え、いのちや暮らしが保障され、誰もが未来に希望の持てる社会をつくる必要があるのではないでしょうか。

 記念講演は、神宮寺住職 高橋卓志氏でありました。同氏は、1991年に汚染されたチェルノブイリの大地に足を踏み入れた人である。ちょうど20年前になるが、その地の医療関係者や住民から直接聴く被害の実態は生々しく、切迫したものだった。それまでのコミュニティを簡単に崩壊させるものであることを知らされた。その時と同じことが福島原発の周辺で起きている。というお話から始まった。

 生きる、ということをテーマに、1時間半をたっぷりと2曲の音楽がまたよかった!

YOU RAISE ME UP!

YOU’VE GOT A FRIEND

 生きるということをたっぷりと考えさせてくれた感動的な1日でした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/457-1198f5b7

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR