FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-07-25 [ Mon ]
テーマ:伊賀の地域医療

 伊賀市と名張市は7月25日、8月の時間外2次救急の輪番体制を発表した。
 8月の分担割合は、上野総合市民のみが11日(15コマ=38・5%)、名張市立と岡波総合が12日(14コマ=35・9%)、名張市立のみが8日(10コマ=25・6%)。上野総合市民の当番日で、要入院の内科系救急患者は他地域の救急病院に搬送となる。

 両市はホームページに輪番表を掲載し市民に周知を図り、伊賀市は8月1日発行の広報「いが」にも掲載する。一方、名張市は次回の広報の発行日が8月7日のため、チラシ3万6000枚を用意し、7月31日に新聞折り込みや郵送などをして対応するという。

 先日、伊賀地区救急医療の崩壊が懸念されている名張市民にとって、宇陀市との市民公開県講座が開催されたことはとても明るい話だ。特に、伊賀地区の医療崩壊は、一部の新聞等で上野総合市民病院の機能不全問題と言われている。なぜかと言えば、同病院には内科の常勤医が一人もいないのが要因だ。反面、名張市立病院は常勤内科医が8人いることでもあり、何とか保てている状態である。このような状況は、伊賀市にとってはメリットがあるが、名張市はデメリットではないか。という市民もいる。

 このような状況が続けば、今回の医療市民公開講座ではないが、宇陀市との輪番制や消防の広域化などを進めてみてはどうかというような意見もお聞きする。

 しかし、この件については、もっと詳細な分析が必要である。当面伊賀市との医療、消防の広域化が順調に推進できるように見守りたい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/412-20a1f3ab

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR