FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-07-23 [ Sat ]
テーマ:農業の活性化

 先ほどの続きですが、
というわけで、平成21年6月 「もったいないプロジェクト」を設置。
平成21年11月から平成22年2月に大阪府内、兵庫県内のお弁当屋、総菜屋さんへ635件にDMを送付。
約100軒が反応を示しや。その後、3月には「もったいない見本市」を開催し、農家・物産館等とお弁当屋・総菜屋さんとのマッチング。
⇒もったいないの輪が広まり、皆さんとの交流がなんと、32軒での取引開始になる。

3.プロジェクトの販売戦略
「もったいないプロジェクト」の販路開拓のため、民間ベースの2つのノウハウを導入!
 1つは、集客のための広告ツール戦略
 2つ目は、プレスリリースによるメディア戦略

①客のための広告ツール戦略
 商品価値だけで勝負すれば、ただの安売り価格競争に巻き込まれる。
 商品価値以外の価値である農家の思いをお客様に伝えることが大事!!
⇒・農家の熱い想いを「伝える」DMを農家へ、お弁当屋さんへ送付。
 ・地元の農家さんの「想いを伝える」商品情報をお弁当屋さんに送付。

<商品情報のキーポイント>
 ・農家さんの想い(32軒)を記入して、商品の売りもしっかり表現しました。
 ・販売店さんに身近に感じてもらえるように、農家さんの笑顔の写真を入れました。
 ・地元の物産館の方の笑顔も入れました。
  など
<お弁当屋さんへのDM例>
 ・「もったいないプロジェクト」の熊本大阪事務所の想いを記入。
 ・「もったいない野菜」の商品説明
 ・情報の信頼性を高めるため、写真付きの第三者の声(CooーCoo社長の想い。
 ・担当者の笑顔入りの写真と行政の肩書きも情報の信頼性を高めます。
⇒レスポンス率 約15%

※予算ですが、「ミシュランガイド2010京都 大阪」の掲載店にも熊本の高級食材を紹介される。

②プレスリリースによるメディア戦略
 費用が発生する広告でなく、メディアを活用した広報が効果的
 商品に携わる人たちが持っている「エピソード」や「ストーリー」を記者に訴えかけ、記事に。
⇒・もったいない野菜の社会貢献度を訴えたプレスリリース原稿を作成、送付
 ・メディアに紹介され、「鳥s使いたい」と問い合わせが殺到した。

4.販売戦略の効果
初年度:1億円

①驚きの効果
<販売店の効果>
 ・思いもかけない売れ行きに、お店全体の売り上げアップ
 ・遊んでいた売り場を有効に活用
 ・安全安心な「生産者の顔が見える農産物」を販売することで、お店に対するお客さんの信頼を獲得
 ・農産物を販売することで、今までなかったお客さんとの会話が生まれ、楽しくなった。
 ・昨近の「訳あり商品ブーム」の先駆け

②驚きの効果
<生産者の効果>
 ・捨てていたモノが商品に
 ・これまで当たり前だった「もったいない」への気づき
 ・規格・見た目ではなく、「味」を評価してくれたことへの喜び
 ・行政が直接支援してくれたことへの驚きと喜び
  →お役所もすたたもんではないなあ・・・。

この事例は、伊賀の有機農業にチャレンジしている人への参考として紹介しましたので、もっと秘訣を聞いていますが、このお話はわたしから直接お話しします。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/410-d084e5c0

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR