FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-07-05 [ Tue ]
テーマ:教育

 名張市が計画する教育支援施設「市総合教育センター」(仮称)の第1回構想策定検討委員会が4日、同市役所であった。立地場所や、新設か既存施設の活用などを検討、来年1月末にも市に答申することを決めた。

 検討委は学識経験者や市内の教育関係者ら13人で構成。この日は上島和久教育長が委員を委嘱。前県立名張高校校長の梶原久代さんを委員長に選任した。

 検討委は今後、「名張市子ども教育ビジョン」の中で掲げる、市教育研究所(すずらん台5番町)の機能を拡充させた同センターの設置に向け、事業内容や組織体制、施設などについて話し合う。

 センターは保護者と教育関係者、地域住民が連携し、子どもの教育を支援する拠点として構想され、市教育研究所を発展させた組織と位置づけている。

 ところで、先日の7月1日には先手必勝とばかりに、上記の委員会で決定することになっている「市総合教育センター」(仮称)について、桜ケ丘地区の住民らが、地元へ誘致する要望書を亀井市長らに提出した。市が2015年度にも設置する第一候補として旧市民会館への設置を求めたが、亀井市長は「財政的に厳しく、時間もかかる」と否定的な見解を示した。
 また、旧市民会館の耐震化や雨漏り対策が必要となっていることも含め、上島教育長は「老朽化で建て替えないと使えず、時間がかかる」と応えた。

 要望書は、名張地区まちづくり推進協議会の多田昭太郎会長(69)と横山圭一郎・桜ケ丘区長(71)が提出。市青少年補導センターなどが入る旧市民会館を整備しての設置を求めたものである。 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/386-c0f79205

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR