FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-07-05 [ Tue ]
テーマ:文化・芸術

 日曜日にふれあいの記念演奏会に出席した。その模様は、毎日新聞の記事を紹介しよう。

『名張市の「愛宕樽太鼓保存会」(井上智晶会長)が発足10周年を迎え、3日、市総合センターふれあいで記念演奏会を開いた。メンバー15人が勇壮なばちさばきを披露、大勢の観客の心も打った。

 愛宕樽太鼓は、酒樽(さかだる)を太鼓として使うのが特徴。05年末、愛宕神社・社務所(新町)の火事で、すべての酒樽を失ったが、市民の寄付で“復活”した。この日の演奏は市民への感謝も込めて企画された。
 10周年だが、歴史は76年にさかのぼる。愛宕神社の建て替えを祝う松明行列に合わせ、有志が和太鼓演奏を始めたのが出発点だ。市特産の日本酒にちなんで酒樽を使い始め、01年に保存会が発足。現在、小学6年生から62歳の男女18人が毎週日曜夜に境内で練習を重ねている。
 メーンの1斗樽と2斗樽は、革を張った和太鼓に比べて高く乾いた音が出る。余韻も残らないため、テンポの速い曲に向いているという。

 演奏会では、そろいの法被姿の15人がオリジナル6曲を披露。速いリズムで掛け声も勇壮な「愛宕の火祭り」。横笛や鉦(かね)を交え華やかな祭りをイメージさせる「太鼓台の季節」。どの演奏にも、会場から大きな拍手が送られた。

 ゲストの3グループも三味線などを披露。東日本大震災の募金も受け付けた。井上会長は「息のあった演奏で気合を示してくれていた。今後も精進し続けたい」と話していた。』

 この保存会には、昨年の秋にも演奏を聞かせていただきましたが、勇壮な太鼓の響きは見る人の感動を覚えますね!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/383-cc74fb23

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR