FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-07-03 [ Sun ]
テーマ:家族形態の変化

 総務省は2011年6月29日、国勢調査(10年10月現在)の抽出速報結果を発表した。それによると、 全世帯数は5092万8000世帯。5000万世帯を超えたのは初めて。1世帯当たりの人数は過去最少の2.46人。世帯数が増える一方、世帯当たりの人数は減少が続いている。

●一人暮らしが3割を超す!
 世帯の種類や家族類型で、施設などで暮らす人をのぞく一般世帯において、これまで最も多かった夫婦と子どもの世帯は、前回調査から0.3%減の1,458万8,000世帯で、一般世帯の28.7%にとどまり、それに代わり一人暮らしの単独世帯が9.9%増の1,588万5,000世帯で、31.2%を占め最も多くなった。

 また、ひとり親と子どもの世帯も9.8%増の446万9,000世帯で、占める割合は8.8%に増えている。夫婦のみの世帯は1,000万3,000世帯となっている。人口はほぼ横ばい
単独世帯が夫婦と子どもの世帯を上回るのは初めてのことで、15年前の調査から見てみると、夫婦と子どもの世帯は減り続けており、一方で単独世帯、夫婦のみの世帯、ひとり親と子どもの世帯は逆に増え続けている。

 なお、施設などで暮らす人をのぞく一般世帯の数は、5,092万8,000世帯となり、調査を始めてから初めて5千万世帯を超えた。人口は、1億2,805万6,000人で、5年前の調査からわずかに0.2%増、これを年平均にすると0.05%増になり、調査開始以来最低の増加率となっている。男性と女性では女性の方が305万4,000人多い。このうち日本人の人口は1億2,569万2,000人で、5年前の1億2,573万人からわずかに減少している。

●少子高齢化も進む
 年齢別で見てみると、65歳以上の人口は14.1%増加しており、全体に占める割合は20.2%から23.1%に上がっている。これは、前回に続いて世界でトップの割合だ。一方で15歳未満は4.1%減少しており、割合は13.8%から13.2%に下がっており、少子高齢化がさらに進んだ格好だ。


※この抽出速報集計は、全体のおよそ1%程度から推計したもので、確定値は10月に公表される予定。

この調査を見て感じることは、
1つは、「今後さらに孤独死の増加が懸念されることである」国や市による対策が必要ですね。
最近でも、死後数か月たって発見される遺体、室内に充満する腐敗臭、天井近くまであふれるごみの山等々、孤独死の現場で、ごく普通に見られる光景である。
 これを防ごうと町内会などのコミュニティを再結成して、どうしたら孤独死を防げるのか社会で考えようと立ち上がった人や、自治会が独居高齢者の緊急連絡先を把握して「孤独死ゼロ」を目指したり、NPO法人でも「孤独死ゼロ研究会」を立ち上げたりしている。自宅でポットを使うと離れて住む親族にメールが届くシステムや地域のネットワークを強化するなどハード・ソフト両面で支援する仕組みが求められている。

2つ目は、高齢化率が23.1%になり、人口のほぼ4人に一人が65歳以上。高齢者一人の年金や医療、介護などの費用を、現役世代3人で支える社会構造となっており、将来の社会保障を担う15才未満の割合は、13.2%と過去最低になっている。少子化がこのまま進めば、55年には現役世代と高齢者の割合は同じになると予想される。
 現在、政府では社会保障と税の一体改革で世代間格差の是正を目指している。この改革案は、年金の支給開始年齢の引き上げや高齢者の医療費の窓口負担増を打ち出すとともに、子育て支援強化を盛り込んでいる。しかし、民主党内からの反発で最終取りまとめにはなっていない、是非前向きに進めてほしいものである。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/378-8ef5bfb3

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR