FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-06-28 [ Tue ]
テーマ:市議会改革

 「なら・未来」政策研究ネットワークの会員として関与した「奈良市第4次総合計画に係る奈良市議会改革」について、名張市議会にも通じる内容ですので、紹介しよう。

 奈良市は、少子・高齢化と人口減少への対応、温暖化の防止、歴史的環境の保全、地域経済の活性化による雇用の確保、子育て・高麗者支援などの地域福祉の充実、市民の参画と協働によるガバナンスの確立など、実に多くの政策課題に直面しています。
 また、景気の低迷、就業人口の減少などによる歳入減、少子・高齢化に伴う社会保障関連費の増加がもたらす歳出増、市債残高2814.3億円(2011年度予算)というように、財政面においても歳入減・歳出増・多額の借金という三重苦に喘いでおります。
 そこで、「なら・未来」市民活動団体は、奈良市議会に対して請願を提出し、議会報告会をも提案し開催した。その報告会実施への対策等について、その結果を踏まえて、次のようにまとめた。

1.手続き的な内容について
 ①議会報告会の開催形式について
 ・多くの市民の参加を促すためには、PRのあり方、日時設定のあり方、開催場所等において工夫が求められる。
 ・充実した質疑応答、意見交換が可能となるような報告会の運営ルールづくりが求められる。
 ・請願者の質問・意見を担保するなど、請願者を尊重する姿勢が大切である。
 ②審議のあり方について
 ・総合計画検討委員会での検討だけではなく、全議員参加の議員間討議の「場」(公開)が必要ではないのか。
 ・検討プロセスにおいて、「総合計画審議会」、「まちづくり市民会議」「メンバー等との協議の場(公開)が必要ではないのか。
 ③市民参加について
 ・地方自治法に規定された陳情・請願および参考人・公聴会制度を市民による政策提言・提案の「手段」・「場」として積極的に位置づける必要がある。

2.議会・議員の機能と責任において
 ①執行部案に対する対応について
 ・議決に際しては、「奈良市行政・・・・・議決に関する条例」に謳われている議会としての議決責任を果たすためにも、賛否のいずれに関わらず説明責任を果たす必要がある。
 ・執行部案に対する議会の修正権に法的な制約は基本的に存在しないので、執行部案を超える質の高い対案の提示が求められる。
 ・議員の議決行為について
  議場からの退場という形での議決権放棄は、市民の代表として代表権の放棄に等しく、賛成でも反対でもない第3の選択であったとしても議決空間であるべき議場に留まるべきである。
 ・市民の代表である議員には、賛否の議決理由、それに至った背景、経緯等を市民に丁寧に分かりやすく説明する責務がある。

3.今後の議会報告会の開催等について
 ①議会主催の定例報告会の開催を
 ・今回の報告会を機に、定例会(含む臨時会)毎に報告会を開催するという「市民に開かれた議会」への取り組みの第一歩を踏み出してはどうか。
 ②議会改革特別委員会の設置を
 ・議会改革のあり方を検討する議会改革特別委員会を設置し、議会基本条例の制定も視野に入れた検討を市民参加で進めてはどうか。

などそのほかにも「今後の総合計画の進め方」や「主権者である市民に求められること」などをまとめた。
 以上の内容ですが、7月から、名張市議会がこれから進めていくことに合致している箇所が多いようです。期待していてください。  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/369-d9d6c78f

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR