FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-06-23 [ Thu ]
テーマ:議員活動

1.東日本大震災の発生
 戦後最大の国難ともいえる4重苦(地震・津波・原発・風評被害)の状況の中、国を挙げての被災地の復旧・復興に向けた取り組みを今後もスピード感のある判断と決断で、継続する必要があるとともに、国民一人ひとりがこれまでの生活の在り方を見直し、対応することが求められている。

2.雇用経済情勢
 経済のグローバル化により、我が国の経済活動は、これまで以上に世界との関係抜きには成り立たなくなっている。この大震災で、水産業が直接的な被害を受けたほか、観光産業へも影響が及ぶとともに、原材料の供給不足や大手メーカーの減産等に伴い中小企業の生産活動が低下するなど、県内でも影響が広がっており、雇用・経済の回復を支える取り組みが求められている。

3.生活不安の広がり
 少子高齢化の進展、人口減少社会の到来、経済のグローバル化に対応した雇用形態の変化など、生活の先行きの見通しが困難な時代を迎えています。
 若者のひきこもりや中壮年の自殺、児童への虐待、高齢者の孤独死が増加するなど、社会的な孤立を原因とする事象の多発が大きな社会問題となっており、助け合い、支えあいといった人のつながりを大切にする社会の構築が求められている。

4.国と地方の在り方、県と市とのあり方
 国と地方の在り方を見直し、変えていく必要がますます高まっており、地方の自立、真の分権型社会の実現に向けた取り組みが求められている。
 また、市から県議会議員に対して行政課題の要望をすることになっており、ますます県と市の連携が要望されている。

5.財政状況
 大震災からの復興財源の確保が必要となるなど我が国の財政状況は、一層厳しさを増しています。また、県の借金である県債の残高は年々増加しており、引き続き持続可能な財源運営を確立する必要がある。

 名張市は、平成25年の黒字化を目指し、今年と来年が勝負の年であり「来年が一番苦しい年」になることが予想されている。市長のマニフェストである市政のテーマは「改革達成、名張躍進」であります。市長職の集大成として、財政再建を成し遂げると同時に、市が躍進していくための土台を作るための具体策を推進する「達成から躍進へ 5つの宣言」として示すことによって、乗り切ろうとしている。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/358-ae58d214

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR